#

小さな生きものたち

2011/01/ 4

カテゴリ:

今年初の採集に行ってきました!

 

須磨の海は、なんだか寂しく、

一見、生きものがいないように見えました。

 

でも、何もいないように見える海面を、タモ網ですくってみると・・

 

とても小さな生きものが、たくさん発見できました!!

 

写真は全て顕微鏡で撮影しましたよ。

 

wfira.jpg

クラゲの赤ちゃん  大きさ約0.3cm

 

 

uri.jpg

ウリクラゲの赤ちゃん   大きさ約1.5cm

 

 

shimiko.jpg

シミコクラゲ  傘径約0.2~0.5cm

 

そして・・・

humei2.jpg
傘径約0.5cm

 

humeia2.jpg

傘高約0.3cm

この2種は同定が難しく、大雑把に同定・・ヒドロ虫のクラゲ。

 

 

 

kuda1.jpg

このクラゲも大雑把に・・・管クラゲ  大きさ約0.5~1cm

 

光の当て方を変えると、とってもキレイ!!矢印部分がキラキラ!

 

 

kudakira.jpg

 

 

さらに、クラゲ以外も採れました。

 

 

warekara.jpg

 

ワレカラ。  大きさ約1.5cm

 

顔?が可愛い

 

wareme.jpg

ワレカラは海藻にすんでいる、エビ・カニと同じ甲殻類です。

「ワレカラ食わぬ上人なし」という、ことわざがあるそうで、

徳の高い偉いお坊さんでも、精進料理で海藻を食べると、知らずにこの動物も

食べてしまうことがある。つまり、「物事は絶対ということがとても難しい」という意味。

皆さんも、食べているかもしれませんね。

 

 

そして、

 

yamushi.jpg

 

ヤムシ  大きさ約0.5~2.5cm

 

これを見たときはビックリしました。ヒレみたいなのがついていて(写真ではわかりづらいですが)、

めっちゃ早く泳ぐのです!!

 

「何、コレ!魚!?」

 

かと、思いきや、『毛顎動物』だそうです。

肉食の動物プランクトンです。

 

なにもいなさそうな海に見えましたが、実は多くの生きものがいたのでした。

 

赤ちゃんが育って、目に見えてクラゲがいるような海になるのも、もうすぐ!!

 

つっつ