#

ハラハラしたこと

2011/01/23

カテゴリ:

1ヶ月くらい前の話なんですけど、朝の見回りのとき

ちょっとドキドキした出来事があったので紹介します。

 

場所は、本館2階トラフシャコの水槽。

 

この水槽には、トラフシャコが1匹と

ニシキテッポウエビ1匹・ヤマブキハゼ2匹がいます。

 

この水槽のテーマ「巣穴を作る生きもの」

主役のトラフシャコはもちろん巣穴を作ります。

 

また、ニシキテッポウエビは巣穴を作り、ヤマブキハゼは危険がないか見張りするという、この2種は共生関係にあります。

 

約3年、この3種は平和に暮らしていました。

 

ところが・・・

 

gannmi.jpg

 

トラフシャコがニシキテッポウエビを、がん見しています!!

 

なんで!?

 

 

sannhiki.jpg

 

なんと、トラフシャコの巣の隣に、テッポウエビとハゼが巣を作っていたのです。

 

働き者のテッポウエビは、巣を作るためにどんどんトラフシャコのほうに砂を運んでいっています。

 

一歩先に砂を運んだら、トラフシャコに怒られるよ!!

 

ハラハラしました。

 

なぜかというと、トラフシャコ

 

pannchi.jpg

 

 

この鎌のような脚で、シャコパンチをするのです!!

 

痛いだけじゃ、すまないような気がする!!

 

 

mihari.jpg

 

ハゼたちよ、ちゃんと危険を知らせてあげて~。

 

shigotonin.jpg

 

 

そして、夕方見てみると、

 

トラフシャコの巣がなくなっていました・・・!!!

 

一体、何が起きたのでしょう・・・。

まさが、トラフシャコが負けるとは。

 

そして、現在。

 

nai.jpg

 

テッポウエビとハゼは別の場所に巣を作り、

トラフシャコは水槽を放浪しているのでした。。。

 

「巣穴をつくる生きもの」がテーマなので、そろそろトラフシャコには巣を作ってほしい!

 

つっつ