#

2014年2月アーカイブ

 

アザラシの爪切りをしてると、お客様から「アザラシも爪を切るんだ!」という声が聞こえてきます。

 

 

スマスイのアザラシは陸地やプールの壁、おもちゃのボールなどで爪が削れます。自然界のアザラシは岩場や氷などですね。

勝手に磨り減るので大丈夫なのですが、時々~爪が伸びてしまうことがあります。伸びすぎて爪が割れてしまうと大変なので、

 

爪が伸びてしまったら...

写真のように、飼育員が爪を切ります!

 

爪切り.JPG

爪切りは犬で使うものです!

 

初めは何をされるのかわからないので嫌がります。それを日々のトレーニングで慣らして、このように爪切りの間、じっと待ってくれます。

 

 

 爪切り中.JPG

 

ほんとに助かります(*^_^*)

 

今後、アザラシをみるときは爪にも注目してみて下さいね。

 

snow man..

 

レイの冒険

2014/02/24

カテゴリ:

閉園後のペンギン館屋外広場に小さな黒い影が…

IMG_4370.JPG

 

フンボルトペンギンレイ(♂)です!

 

最近外が気になる様子だったので少し外へ出してみました(●^o^●)

 

スロープを上り…

IMG_4371.JPG

 

 

アマゾン館の前で 「開けて下さーい!!(゜o゜)」

IMG_4375.JPG

 

 

 

と言わんばかりに扉の前を行ったり来たり!

 

 

そう。閉園しているので、もう扉は閉まっているんです^_^;

 

 

と思いきや、また歩き出しテクテクテク……

 IMG_4380.JPG

 

 

 

階段を下りて…

 

 

IMG_4383.JPG

 

 

 

アザラシを遠目でチラッ!(゜.゜)

IMG_4389.JPG

 

 

ペンギンは餌を取りに海と陸を行き来するため歩くのはお手の物!

 

フンボルトペンギンは南アメリカのチリやペルーといった

 

比較的暖かいところに生息していて、

サボテンの根っこに穴を掘って巣を作ったりするんです!

最近レイがトトロ(♀)に求愛をしているところを見かけたので

もしかしたらどこか良い巣はないかなと探しているのかもしれませんね!

 

かめやんLaughing

 

 

 

 

 

 

お昼寝中~Zzz

2014/02/23

カテゴリ:

 

 

 

 

こんにちは!

今日は、ラッコのトコの少し変わった寝方を紹介したいと思います。

 

 

 

それがコチラ!!!

 

 

 

t.JPG

 

 

 

陸に上半身を乗せて、うつ伏せでグーグー気持ちよさそうに寝ています。

この体勢が楽なのかな~(^O^)/

 

 

o.JPG

 

 

あまりにも気持ちよさそうな寝顔に

ついつい写真を撮るのに必死になってしまい・・・

 

k.JPG

 

 

 

 

 

ばちっ。

とこ2.jpg

 

やばい、起こしてしまった!!!!!!!

・・・と思いきや、再びウ~トウ~トしはじめたトコなのでした♡

 

 

 

 

ばいば~い★

とこ.jpg

 

 

海獣 せちを

 

バッカルコーン

2014/02/20

カテゴリ:

 

2014/2/17 

2014/2/17 ②

 

今日も魚たちに異常がないか開園前の朝の見回り。

 

2014/2/17

 

2014/2/17 ②

 

大水槽→1Fから2Fへ→カンブリアコーナー→クラゲコーナーへ

 

2014/2/17 ③

 

そして

いつも通り、クリオネにも異常がないか水槽を覗き込んでいると・・・

 

クリオネ2014/2/15のサムネール画像

 

バッカルコーンのサムネール画像

 

なんと!

ク、ク、クリオネの頭が割れたー!!!???

頭から6本の触手みたいなものが・・・

 

あまりに一瞬の出来事だったためカメラのシャッターをきるもピントが合わず・・・

ピンボケのこの画像でお許しください(T_T)

 

この頭が割れた状態は、普通は餌を食べる時になります。

この触手で餌を捕まえます。

ただ、今回は餌をあげていないにも関わらずいきなり頭が割れました!

謎です。

 

ちなみに題名の「バッカルコーン」とは、クリオネが餌を捕食する時に頭から出てくる6つの触手のことを言います。

是非、当園にきてじっくりクリオネを観察してみてください。

運が良かったら、クリオネのバッカルコーンを見ることができるかも!?

 

OK

雪が降ったーー!!!

 

ということで、雪をまだ見たことがないと思われる

ナイトにプレゼントしようと試みた!!雪だるま①.JPG

ちょっと気になるみたいだが水からは上がってこない…

 

あー、悔しい!!!

 

ならば…

雪だるま③.JPG

 

そう、定番のアレを作ったのです!!!

 

すると…

雪だるま②.JPG

 

さっきよりも近づいてきたーー!!!

そして…

雪だるま④.JPG

雪だるま⑤.JPG

 

あがってきたー!!!

 

 

 

あっ、わからない方なんていないくらい上手にアレができたとは思いますが念のために

 

『雪だるまですからねーー!!!!』

 

雪だるま⑥.JPG

気にいってくれたみたい!!!

 

『あー楽しかった!!』

 

 

イルカチーム かわ でした

 

 

❤HAPPY VALENTINE❤

2014/02/17

カテゴリ:

☆2014.2.14☆

 

恋する女子が1年で1番ドキドキする季節♡

そう!!バレンタイン!!!

ムードをもりあげるかのように今年は雪がちらちらと・・・

どころではなく、けっこうな勢いで降る1日となりました(◦ ◦;)

ほんとに寒かったですね(‐へ‐;)

 

今年もちゃんとメンズに渡してきましたよー

ゆきチョコ☆

ゆき1.jpg

に、見えますか??笑

 

 

2頭にどーぞー❤

ゆき2.jpg

 

まずは元気っ子カイリに♡

ゆき3.jpg

 

 

パクッと!一瞬でお召し上がりに・・・

ゆき4.jpg

 

さー、お次はどんな時も冷静沈着なガル♡

ゆき5.jpg

 

ま、こうなるよね。

 

ゆき6.jpg

だてに冷静イルカ名乗ってません。

警戒しつつも・・・

 

ゆき7.jpg

 

ゆき8.jpg

 

乙女心を察してか、無事受け取っていただけました。

さすがです。

 

 

 

来年はどんなチョコあげようかと乙女心をときめかすスタッフでした❤

 

 

 

 

☆FUKU☆

 

 

 

なななんと!今日はスマスイに雪が積もっているではありませんか!Surprised

雪がつもっているのに雪だるまを作らない人はイルカチームにいない!ということでさっそくイルカにプレゼントしてみました☆

じゃじゃ~ん

1.JPG

さて、イルカ達の反応はいかに!?

まずはイルカライブ館の地下に置いてみましたTongue out

2.JPG

「これなあに?」とマミーが興味深々に見にきました!

次はドルフィンピースだ!Laughing

3.JPG

「いや、ボールの方がいいんだけど・・・」

と言わんばかりに見事なノーリアクションのガルでした・・・

その後もポツンと佇む雪だるまがいつまでも残ったとか残らなかったとか・・・Frown

4.JPG

KZ

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は飼育員の夜なべ仕事についてのお話。

 

 

ここは夜のスマスイ本館地下。

 

 P2160854.JPG

 

 

深夜のスマスイには七不思議があるとかないとか・・・

 

たまにラップ音が聞こえるこえる人もいるとか・・・

 

 P2160856.JPG

 

 

何かが奏でる音が聞こえます・・・

                                            ヘ( ̄ー ̄ヘ)~~~♪ふふふ~ん

 

ヘ( ̄ー ̄ヘ)~~~♪ふふふ~ん

 

ん?なにか通ったような・・・ (;一_一)

 

少し進んで奥の工作室・・・

 

 P2160858.JPG

 

怪しい光・・・

 

 

 

傍らには飼育員らしき人影・・・

 

一体何をしているのでしょう・・・(@_@;)

 

 

 

 

つづく

 

ZONO

 

こんにちは。 “F”です。


カラッポになったサンゴ礁水槽の、その後の進捗をお知らせしたいと思います。

 

 

CT改工その後①.jpg

 

 

レーザー水準器を使って垂直・水平を取りながら、何かを取り付けております。

さあ、何でしょう?

ジャジャーン!!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

CT改工その後②.jpg

 

 

新しいキャットウォーク(※餌やりや水槽のメンテ時に使う足場のこと)です!!

以前の木製のものに比べて、上に乗った感じもかなり安定しています。

         ↓

 

旧CW比較.jpg

木製も、これはこれで味があるんですけどね…
ちなみに、園内のほとんどのキャットウォークは、まだ木製です…(汗)

うーん、機能美! 実にカッコいい!!(笑)


CT改工その後③.jpg


工事は続きます。
今度はL字アングルが取り付けられていきます。


CT改工その後④.jpg


これは、この水槽の生命線の一つ、熱帯の太陽をもたらす照明を吊り下げるためのアングルです。
全部で3本付きました。


CT改工その後⑤.jpg


この水槽は、上部に建物を支える躯体の梁(はり)が通ってますので、そのままだと
影ができてしまうので、水槽の隅々まで照らせるよう、ちょっとした工夫がしてあります。


 



ん? 左の隅の壁に、何かを設置するための、フレームらしきものが…
さて、これはいったい???


CT改工その後⑦.jpg


何のためのフレームでしょうか?
答えは、またいつか……お楽しみに!?

こんな穴の開いたパイプも、続々と運び込まれてきます。


CT改工その後⑧.jpg



さて、サンゴ礁水槽はこの先どうなってしまうのでしょうか???
長くなってきましたので、今回はこのへんで。


“F”

 

 

Run and Run

2014/02/14

カテゴリ:

たまには横文字なタイトルを付けてみました。

要するにひた走るという訳でして。。。


水族園では仕事上、体を使う作業が多いです。

新人の頃は1日が終わるたびにへとへとになっていましたが、

1ヶ月くらいまでには要領を覚えて無駄に疲れなくなって来ます。

しかし、普段とは違った筋肉を使う作業が入ると、

体は正直に悲鳴(筋肉痛)を上げてくれます。


前置きが長くなりましたが、

イワシ水槽の魚がカタクチイワシへと展示変更しました。

このカタクチの搬入作業が体に堪えるんですよ。


搬入日はちょうど休園日。

正面玄関横に西出口にカタクチイワシをわんさか積んだ活魚トラックが到着です。

トラックの荷台が水槽になっているなんて素敵すぎますよね。

 

P1100060.JPG
P1100061.JPG

 



さてここからが大変なんです。

トラックからは展示水槽までバケツを使って移動させます。

 

P1100075.JPG

 


魚は取り上げられ時の興奮状態で、海水中の酸素を大量に使います

ちんたら歩きながら運んでいるとアッと言う間に酸欠で死んでしまいます。

歩く事がだめならば、走るしかないじゃないですか!!!!

職員総出でバケツを持って走ります。


 

P1100073.JPG



男性職員はもちろんの事、

P1100063.JPG

 

女性職員だって走ります。

P1100071.JPG

 

実習性だって激走です。

P1100069.JPG

 

教育チームのマダムだって走ります。

P1100067拡大.jpg

 

いち早く水槽にイワシを入れるために!!!!


淡水チームのチームリーダーは途中でへたって水槽周りの作業に移っていましたが・・・・・・

まぁ、何はともあれ無事終了です。


P1100076.JPG

職員一同、やり切った感をかみしめながら通常作業へと戻っていきます。

ただこの時は気づいていないのです。

いつ訪れるか分からない筋肉痛に襲われる事に・・・・・・・


僕は次の日に筋肉痛が来たので、

老化はまだだとうぬぼれております。

 

普段から体を鍛えておけば別にどうという事はないのでしょうけどね。

 

いまし

スマスイオフィシャルパートナーのアカペラボーカルグループの「Permanent Fish」のメンバーが、

月に1回、いろいろな体験に挑戦して、スマスイを紹介します!

 

第9回目は、リーダーKAZZさんです!

Permanent Fish.jpg

実は…今回の体験はリベンジ!!

本当は、10月に体験してもらうはずだったのですが、荒天のためやむなく中止になっていたのです(>_<)

いったい何をするのかというと…。

1出発.JPG

こんな恰好をして園外に出かけます!!

注目するのは、長い長いひしゃくです。さて、わかりますか??

 

到着した先は…!

3ポンプ小屋.JPG

じゃーん!! 須磨ヨットハーバー!!

今回は、ヨットハーバー内にてクラゲ採集に挑戦します!!

スマスイでは、ヨットハーバーさんに許可をいただいて、よくここで採集しています。

(通常は、関係者・利用者の方しか入れませんのでご注意ください!!)

ちなみに、後ろに見えているのがスマスイの命綱!! 取水ポンプ小屋です。

ここで海水を汲んで、スマスイまで送っているのです。

 

さて、余談はさておき採集です!!

どうやって、クラゲを採集するかといえば、海を漂っているクラゲを見つけてすくう!!

ただ、それだけ!!

KAZZさんには、クラゲ採集とは伝えていたのですが、まさかそんな地味というか、地道というか…

アナログな方法とは思っていなかったようで、「さぁ、探して捕まえますよ!!」というと

「えぇ~!! そういうこと!!」と驚いていました。

しかし、さっそくクラゲが見つかったようですヽ(^o^)丿

 4見つけた.JPG

すくえた!!!!!

5すくえた!.JPG

捕まえたのは、「カミクラゲ」

6カミクラゲ.JPG      7カミクラゲ.jpg

 

幸先が良いです!! 実は、今回の本命はこの「カミクラゲ」!

春を告げるクラゲとも呼ばれ、1月~2月くらいに須磨海岸にも出現するようになります。

2月下旬からの展示に向けて、現在クラゲ担当が集めたいクラゲなのです!!

8バケツに・・・.JPG

クラゲは、衝撃などで形が崩れてしまうほどデリケートなので、そーっとひしゃくからバケツに移し替えます!

でも、よーく見ると…ちいさな浮遊物が…!

9efira.JPG         10エフィラ.jpg

 

これは、ミズクラゲのエフィラです!

(先日、クラゲ担当者のブログ記事でも紹介しています。/blog/2014/02/post-512.html

 なぜかこのスポット。ミズクラゲのエフィラがたくさん湧いておりました。

 

そのほか、岸壁ではヒトデも発見!!

12岸壁に.JPG     13ヒトデ発見.JPG

 

KAZZさんが、ヒトデと格闘しているあいだ慣れた飼育員は、颯爽とクラゲを探して廻ります。

14飼育員.JPG

 

 

 広い海面を半透明で小さなクラゲを見つけるのは、

目が慣れるまでは少々難しいかもしれません。

しかし、クラゲ担当者のように慣れてくると見えて

くるようになるようです!

 

残念ながら、あまりクラゲがいなかったようで、ポイント変更です!

16ポイント移動.JPG

 

 ヨット―ハーバーを採集に利用させていただくのは、この浮桟橋のように海面を近くで見ることができるため

探しやすかったり、すくいやすかったりするからです。本当にいつもお世話になっています!!


17浮桟橋.JPG

 

またまた次なる獲物を見つけました!!!!

18アカクラゲ.JPG   19アカクラゲ.jpg

「アカクラゲ」です! 須磨海岸では、1月~6月くらいに出現する刺胞毒が強いクラゲです。

とても美しい姿をしていますが、絶対に素手では触ってはいけない種類です。

20アカクラゲ.JPG

 

 

 

 

 

 

 

海草に触手が絡まっていて、

すくい上げるまでにやや難航しておりましたが、

ひしゃく2本使いでなんとかGET!

 

その後も、ひたすら探す! 探す!! 探す!!

IMG_2611.JPG

IMG_2613.JPG

IMG_2614.JPG

 

探したところで、体験時間が終了しました。

採集は、飼育員の仕事の中でも楽しい仕事です。楽しいことはあっという間でしたね。

 

IMG_2617.JPG

クラゲは、ポツポツと出現する日もあれば、爆発的に湧いている日もあります。

また、前日にはたくさんいたのに、翌日にはぱったり見かけないこともあります。

せっかく採集にきても、なにも採れない日もあります。

今日は、クラゲ採集できてよかったよかった♪♪

 

ちなみに、クラゲ担当の飼育員は、「まだ、クラゲがいそうな気がする…。もう少し残ります」

と雪がちらつく中、一人残ってまだまだ採集を続けていました♪

 

後日、KAZZさんが採集したカミクラゲも合わせてスマスイクラゲコーナーにて展示します!!

ぜひ、見に来てくださいね!!

IMG_2625.JPG

 

 

 

 

 

【体験を終えて…】

 寒い海でしたが、クラゲ採集楽しかったです。

スタッフのみなさんの日頃のたいへんさも分かりました。 一個一個小さな努力があってのスマスイ。

これからまた違った目からも魚達を観賞できます。 ありがとうございました。

Permanent Fish

KAZZ

 

 

 

 

 

★今回の体験の様子は、2月14日(金曜)20時~20時30分放送

Kiss FM KOBE 「神戸市立須磨海浜水族園プレゼンツ Permanent Fishのぎょぎょぎょラジオ」

内で紹介されます。

 

★「神戸市立須磨海浜水族園プレゼンツ Permanent Fishのぎょぎょぎょラジオ」は、

毎週20時から絶賛放送中!

ぜひ聞いてみてください!

KAZZさんのブログでも紹介してくれているよ!!

http://ameblo.jp/kazz0817/entry-11766299867.html

パソコンやスマートフォンでも視聴できます!

http://www.fantasia-kobe.jp/pf/radio.html

Permanent Fish のホームページはコチラ!

http://www/fantasia-kobe.jp/pf/

~教えること~

2014/02/13

カテゴリ:

目標は、

イルカがこのBOXを持って運べるようになること!!

 

 

完成 BOX.JPG

 

だってイルカだって初めからなんでもできるわけじゃない!!

 

何かを達成するためには、

いっぱい悩んで、いっぱい試して、いっぱい失敗して

 

 

何でもいいから、できることを見つけてあげる。

 

 ラヴBOX① - コピー.jpg

 

ラヴBOX② - コピー.jpg

 

 

 

できるようになったら少しずつステップアップ

 

ラヴBOX③.JPG

 

時にはこっそり成功のお手伝い。

 

 

 ラヴBOX④.JPG

 

 ね? できるようになってきた!!

 

 

 

 

IMG_3424 - コピー.JPG

IMG_3426 - コピー.JPG

IMG_3427 - コピー.JPG

あと一歩!!

失敗したっていい。

時々は出さずにチャレンジさせてあげる。

 

 

ラヴBOX⑤ - コピー.JPG

ラヴBOX⑥ - コピー.JPG

毎日の積み重ねがいつの日か目標達成へと繋がるはず。

 

 

そして、できたときには素直にたくさん褒めてあげる

 

 

僕たち教えるトレーナーも

イルカからたくさんのことを教わっている。

 

 

 

 

 

 

たまにはまじめなことを考える

イルカチーム かわ でした

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは(*^_^*)

 

 

11日はとても寒い日でしたが、

寒さに負けないとっても元気な子供達が

スマスイのお仕事体験をしに来てくれました(^^)v

 

今回初めて開催する「子ども水族園」です★☆

 

子ども水族園では、

「飼育員Aコース」、「飼育員Bコース」、「アクアコース」

の3つのコースを子供達に体験してもらおう!という

イベントです(^O^)

 

では、今からアクアパイロットの仕事を少しだけ

ご紹介しようと思います\(^o^)/

 

 

アクアコースに参加できるお子様は

幼稚園年中以上~小学校2年生までの

お子様です!(^^)!♪♪

 

 

まず初めに今日一日の仕事の説明をして、

子供達がお客様の前でも緊張しないように

たくさん練習してからお仕事をしてもらいました(^^♪

 

 

説明が終わったらインフォメーションで放送体験★☆

皆で揃ってマイクに向かって原稿を読んでもらいました(^O^)

 

 

 

 

 

P2111190.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園内に流れる放送なので緊張して大きな声が出ないのでは

ないかと少し心配していましたが、

子供達はとても元気に放送をしてくれて

近くで見ていた保護者の方から沢山の拍手を頂きました♪♪

 

 

とってもかわいい放送が聞こえてきて、園内の職員も思わず

笑み溢れていたと思います(*^^)v

 

 

 

そして、次のお仕事はお客様との接客業です☆

いらっしゃいませ」や「いってらっしゃいませ」を

入口に立って元気な声で言ってもらいます(^0_0^)

 

 

お客様の入園チケットを切って、パンフレットを渡す。

この作業も子供達に体験してもらいました♪♪

 

 

 

 

P2111198.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際にアクアパイロットと同じお仕事を経験してもらって

子供達はどんな気持ちになったのだろう?と

 

 

私達も少しドキドキしていましたが、

楽しかった!という感想が聞けたので

ほっと一安心できました\(^o^)/

 

 

 

 

P2111209.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供たちは皆とても元気で、仕事をするぞ!

というやる気がすごく感じられました。

 

その姿に私達大人も負けずにもっと頑張らないといけない!と

とても影響を受けました(>_<)!!

 

 

 

スマスイも初めての子ども水族園★

子供達にとっても、職員にとっても

とても濃い一日になったのではないでしょうか?

 

 

 

次の子ども水族園は2月の22日23日です(^^♪

この日も園内にかわいい職員が、働いていますので

お時間のある方は是非スマスイに遊びに来てください(^_-)-☆

 

 

 

APたいぞう

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちはー!


今日は最近撮った私の1番のお気に入り写真をご紹介します!


じゃじゃん!



DSCN1009.JPG

 

DSCN1010.JPG

 

DSCN1011.JPG

 

ゴマフアザラシのコンブの寝顔です!


こーんなに近くで写真を撮っても起きない熟睡ぶり(笑)


夕方になると、アザラシたちは寝ていることが多いです。


また、日中でもお昼頃はみんなけっこう寝ています。


最近ではよくワカメが日中上陸して寝ています。


寝る場所はみんなそれぞれ。


上陸していたり、顔だけ出して寝ていたり、トンネルの中で寝ていることも多いです。


スマスイにお越しの際はぜひ、帰る前にシールピースを覗いてみてくださいね!


宮ねぇ

カラッポ

2014/02/10

ついに、サンゴ礁水槽のリニューアル工事が本格的に始まりました!

今まで入っていた魚やサンゴ、砂を全部どかし、カラッポにすることからスタートです。

 

 

カラッポ横.jpg

 

 

上から見ると、こんな感じ…

 

 

カラッポ上.jpg

 

 

担当者の正直なキモチとしては、期待と不安がいっぱいです…。

さて、ここからどんなふうにこの水槽が変わっていくのでしょうか?


 

“F”

 

みなさんお待たせしました!

毛-1グランプリの中間発表です!

えっ!?待ってない!?

そんなこと言わずに、行ってみましょう~

 

 

一位:タランチュラ(306票)

二位:ウミケムシ(259票)

三位:オオケブカガニ(235票)

四位:マツブッシー(192票)

五位:ヒゲハギ(159票)

 

となっております。

う~ん、無脊椎動物強し!

陸にいるタランチュラが人気なのはいただけませんね~

(そもそもなんでタランチュラが入っているかというと、アマゾン館担当のKさんの趣味です笑)


がんばれ魚たち!


ちなみに私の一押しはオオケブカガニです。

 

IMAGE040.jpg

あまり毛深くは見えないんですが、よ~く見ると・・・

IMAGE041.jpg

毛深い!!
オオケブカガニにも清き一票を!

ksk

 

スマスイオフィシャルパートナーのアカペラボーカルグループの「Permanent Fish」のメンバーが、

月に1回、いろいろな体験に挑戦して、スマスイを紹介します!

 

第8回目は、Shunsukeさんです!

 

IMG_2158.JPG

 

今回はアマゾン館を中心に淡水エリアで飼育体験&バックヤード探検です!!

1アマゾン館探検.JPG

 

まずは…餌の準備!

2ピラルクの餌.JPG

アマゾン館の主役!!ピラルクの餌。

スマスイではピラルクの餌は、毎日ではなく週に3日アジを与えます。

凍った餌を解凍して、傷のない美味しそうなものを選んでくださいね!

ちなみに、アジは海水の流水で解凍しますが、ピラルクは淡水の魚なので真水で洗ってから与えます。

 

次にサンショクキムネオオハシの餌づくりです。

3バナナ.JPG    4バードジェル.JPG

バナナを食べやすいサイズに切りそろえます!! もう一つ「バードジェル」と呼ばれる人工餌料も準備。

昨日のうちに作って固ておいたものを小さく切りそろえます。

感触としては、寒天みたいな感じかな♪♪

 

サンショクキムネオオハシは、毎日餌を食べるので、明日の準備もしておきます!

5バードジェルづくり.JPG    6出来上がり.JPG

粉末のバードジェルの素をお湯で溶かして、ぐるぐるかき混ぜて固めます。

ちなみにスマスイでは、バードジェルは斜めに固めます!

代々、そのように引き継がれているらしく…その理由は「斜めが良いらしい!」

とざっくりした答えが飼育員さんから帰ってきました(^_^;)

Shunsukeさんは、こういう作業は得意なようで、楽しそうに作ってくれましたよ!

 

では、準備した餌を持って…サンショクキムネオオハシの飼育エリアに向かいます!

7餌やり.JPG

しかしアマゾン館のバックヤードの階段は急!!  転ばないように気をつけてくださいね!

 

 

オオハシくんとご対面♪

9オオハシえさやり.JPG

*スマスイのサンショクキムネオオハシは、飼育員さんに「オオハシくん」と呼ばれています。

でも、オスかメスかは不明です。現在DNA検査中で結果待ちです。

 

ちなみに、オオハシくん、バードジェルよりバナナが大好きなんだって!!

オオハシくんは、大きなくちばしですが、器用に1個づつくわえて食べていきます。

 

飼育員さんが「飼育員の腕に乗ってくることもありますよぉ」と聞いて…

Shunsukeさんも挑戦しますが…

10のらない.JPG

のらない((+_+))

 

11エサは食べるのに.JPG 12のらない.JPG

餌は食べるのに…                         のらない…。

 

しばらく頑張ってみたのですが…残念ながらのってくれず( ..)φ

オオハシくんは、足をモジモジ動かして「のろうかな...」という素振りもしていたので、後程リベンジしようということに!

 

アマゾン館のバックヤードにも、いろんな生きものが飼育されています。

13バックヤード.jpg

 

覗いた水槽は…

14覗いたのは.JPG

 

15ヤドクガエル.JPG

ヤドクガエル!! スマスイで繁殖したヤドクガエルたちです。

「これも毒あるんですか?」とShunsukeさんから質問がありましたが、

現地では、毒アリを食べて、毒を分泌しているのですが、スマスイではコオロギを食べているので無毒なんですよ。

ムドクガエルたちです♪ 

 

そのほか、展示水槽を裏側から覗いてみたり…

16展示水槽.JPG

とバックヤード見学も終わったところで

 

本日のメイン体験!!

そう!アマゾン館の主!ピラルクの餌やりです!!

 

ピラルクの餌にも、冷凍して失われたビタミンを補てんするためサプリメントを詰め込みます!

イルカやペンギンたちと同じですね!

18ビタミン剤2.JPG    17ビタミン剤.JPG

 

ところで、チューブ水槽を泳いでいるピラルクたちに「餌の時間だよー」と知らせる合図があります!

さてそれはいったいどうするのでしょうか??

 

じつは、ブロアー(空気の吹き出し口)が合図なんですよ!!

19ピラルク合図.JPG

普段はこのように、勢いよく吹き出しています。

これを、止めると…

 

20スイッチオン.JPG

 

 

 

 

 

21ピラルク集合.JPG

 

ほら、集まってきた!!ヽ(^o^)丿 集まってきたところを、見計らって餌をあたえるのです!

*残念ながら、餌を与えている様子はうまく写真が撮れなかったので想像してください(>_<)

 

さて、ピラルクの餌を終えて…

オオハシくんリベンジなるか?!

 

25リベンジ.JPG

じゃーん!!案外すんなりと腕にのってくれました!

ご満悦なShunsukeさんです♪♪

オオハシくんに掴まれた腕jは、そんなに痛くないそうで、微妙に力を入れる感触が伝わってくるそうです。

 

一通り、予定していた体験を終えたのですが、まだ時間があったので淡水エリアのバックヤードの探検してみましょ♪♪

 

うわぁ~(>_<)この表情!いったい何をしているのかというと・・・

23ガラ体験.JPG

 

24ガラ.JPG

「ガラ・ルファ」体験。

本館3階の屋上展望広場で展示している「ガラ・ルファ」。角質を食べてくれることで有名、ドクターフィッシュとも呼ばれます。

みなさんもスマスイでも土曜、日曜、祝日には「ガラ・ルファ」体験ができますよ♪

そこで活躍しているのは、スマスイ生まれのガラ・ルファたちです。アマゾン館バックヤードで繁殖水槽があるのです。

ちなみに、Shunsukeさんが手を入れている水槽は、親たちの水槽。

小さなコドモたちより、一回り大きな親たちは吸い付く力もちょっと強力!! 思わず「うわぁー」と声が出てしまいます。

 

続いて、世界のさかな館に移動し、昨年の5月にTakeshiさんがお散歩をした「ミズオオトカゲ」のモエちゃんとご対面♪

28モエちゃん.JPG

 

さかなライブ劇場では、デビュー前の「人喰いナマズ」なんて呼ばれることもある「ジャウー」に出会ったり、


29ジャウー.JPG

 

ピラニア水槽を上から覗いてみたり

30ピラニア.jpg 31ピラニア.JPG

 

 

テッポウウオの餌をおろす仕組みを見たり

32テッポウウオ餌(圧縮).JPG 33テッポウウオ.JPG

 

デビュー前のテッポウウオと見つめあってみたりしました♡

34テッポウ小.JPG

 

水族館では、ほかの魚に食べられてしまったり、餌を奪われて食べれず弱ってしまうことがあるので、ある程度大きく育つまで、

展示水槽には出さず裏の水槽で飼育していることが多くあります。

また、、展示水槽の魚の体調が悪くなった時の交代要員として控えていることもあるんですよ。

 

あとは、ラジオ番組のコーナー「ぎょぎょぎょランキング」の常連、世界長寿タイ記録のロングノーズガーに会いにいったり、

35ロングノーズガー.JPG

 

企画展「毛ー1」グランプリに投票したり、

27投票.JPG

 

2月のスマスイのオススメ!マッコウクジラの骨格標本を見学したり…。

36マッコウ.JPG

 

まさに、コーナータイトル「俺たちPF!スマスイ探検隊」にふさわしく、淡水エリアを探検したところで今回の体験は終了です!!

Shunsukeさん お疲れ様でした!!

【体験を終えて…】

神戸市立須磨海浜水族園オフィシャルパートナー!! PermanentFishのShunsukeです!

スマスイ探検隊! 今回は僕の大好きなアマゾン館の飼育体験、世界のさかな館とさかなライブ劇場の表と裏、

そしてマッコウクジラの全身骨格標本の見学をさせていただきました。

餌の準備、餌やり、デビュー前の生き物の飼育、環境整備など飼育体験では普段見ることのできない飼育員さんの

徹底した生き物愛に感動!

スマスイの裏側に隠された人々に喜んでもらおうという思いがつまった様々な仕掛けにビックリ!!

そしてそして、本館大水槽前のマッコウクジラのスケールのデカさに圧巻!!

素直に楽しんじゃいました(笑) ほんまに貴重な体験をありがとうございます。

もっと沢山の人にスマスイを楽しんでほしい!!改めてそう思った1日でした!!

ピラルクとサンショクキムネオオハシめっちゃ好きや~!!

Shunsuke

 

★今回の体験の様子は、2月7日(金曜)20時~20時30分放送

Kiss FM KOBE 「神戸市立須磨海浜水族園プレゼンツ Permanent Fishのぎょぎょぎょラジオ」

内で紹介されます。

 

★「神戸市立須磨海浜水族園プレゼンツ Permanent Fishのぎょぎょぎょラジオ」は、

毎週20時から絶賛放送中!

スマスイ生きもの「ぎょぎょぎょラジオ」が大人気(?!) スマスイスタッフが登場することもあります!

ぜひ聞いてみてください!

パソコンやスマートフォンでも視聴できます!

http://www.fantasia-kobe.jp/pf/radio.html

Permanent Fish のホームページはコチラ!

http://www/fantasia-kobe.jp/pf/

 

 

『鶏が先か、卵が先か』

この言葉を聞いた事はあるでしょうか?

生命の営みの中で、

親のニワトリがいてそこから卵が生まれた事が始まりなのか、

卵が先にあって、卵が孵化してニワトリへと成長したのか、

という内容です。


昔の哲学者が様々な議論を重ねてきたようです。

最近では科学者が難しい研究の上に結論を見つけ出したようですが、

実際はどうなんでしょうね?

僕にはどちらも美味しいという事ぐらいしか分かりませんが。。。。。

 


さてさて、

水族園の水槽でも実はこのような現象が起こります。

まずはこちらの写真をご覧ください。

 

 

ポリプ.JPG

 


クラゲ担当者によるとこの白いつぶつぶが

クラゲのポリプ(赤ちゃん)の可能性があるようです。

このポリプが成長すると皆さんの見慣れた、

ふわふわ浮くクラゲへと成長します。

ちなみのこの水槽、

 

 

カサゴ.JPG

 

はい。カサゴさんの水槽です。

ここではクラゲは飼育しておりません。

まさに『鶏が~』理論でいけば、卵が先になりますね!!!

世紀の大発見です!!!!!

まぁ、そんなことはないわけで。。。。。。

須磨水族園では海水を目の前の海からポンプで汲み上げて使用しています。


たまたま小さな卵が海水に紛れて、

たまたま水槽の中に入って、

たまたま条件が整って、

たまたま僕の目に留まったのでしょう。


人工海水を使用している場合なら起きないかもしれませんが、

天然の海水を使用していると、

ろ過の目をかいくぐって入ってくることがあります。

イソギンチャクやカイメンの仲間などが担当者のあずかり知らぬ所で、

勝手に居候している訳です。


水槽の中を目を凝らして見てみると、

小さな生き物を発見できるかもしれません。


いまし

水族園のおとなりにはヨットハーバーがありますが、そこへ時々クラゲ採集に出かけてます。

きれいなクラゲがたくさんとれたら、展示したりもします。

 

最近、一週間に一回ほどのハイペースで出かけています。

なぜかというと・・・・目的はこれです!!

 

エフィラ300.jpg

ズクラゲのエフィラ(赤ちゃん)が、須磨の海にもたくさん出てきているのです!

ミズクラゲは夏の海水浴場などでもよく見られるおなじみのクラゲですが、

エフィラ(赤ちゃん)は、ちょうど今ごろ12月~2月ごろまでの冬の時期に出てきます。

大きさは2~3mmくらい。とてもちいさいのです。

エフィラには既に、眼や口(くち)があり、水中のプランクトンを食べて生きています。

 

このエフィラを集めるためには、この道具がいいんです↓↓

 

ネット300.jpg

 

 

これはプランクトンネットと呼ばれる、目合いの細かいネット(あみ)です。

普通、このプランクトンネットは水中のプランクトンをこしとって集める道具ですが、

クラゲを採集するために、ちょっとだけ加工しています。

先にペットボトルをつけているのがポイント!

クラゲを採集するときは、海水ごとすって、体のやわらかいクラゲが傷つかないように気をつけています。

もしも傷ついてしまうと、再生できず、弱って死んでしまうこともあるからです。

 

この道具を使ってたくさん採集されたエフィラたちは、水族園に持ち帰り、だいじに育てます。

そして大きく成長したら、水槽で展示する予定です。

 

さて、このエフィラ採集とともに、もうひとつ楽しみがあります。

エフィラをとると、水中にただようプランクトンも一緒に採集されますが、

最近多いのが、ヤコウチュウ

夜の砂浜に、打ち寄せる波が青白く光る現象をご存知でしょうか???

その光っているのがヤコウチュウ!!

冬の海にもたくさんいるのです☆彡

他にも、別の種類の小さなクラゲや、動物プランクトン、植物プランクトンもとれるので、いろんな発見があります。

 

 

いろんな生きものを見ながら、エフィラが自然界ではどんなエサを食べているのか想像しています。

 

海水T UyenO

みなさーん!

お久しぶりです(^^)

イルカチームのともあきくんです☆

前回のブログで報告した、クーの後方宙返りは見に来てくれましたか!?

まだやッSurprised

という方は、今すぐスマスイへ!!!

 

ここからが今回お伝えしたいこと♪

みなさんも、自分だけのブームって無いですか(^^)?

最近、ラヴにもマイブームがあるんです!

 

それは…

 

お腹を上にして

触って―♡とトレーナーに猛アピールしてくるんです!

ステージをトレーナーが歩くと、

まずは体を横にして、

 

IMG_4228.jpg

 

さらに反転してゆき…

 

IMG_4229.jpg

 

最後には…こうなります。

 

IMG_4196.jpg

 

こんな風にトレーナーにお腹を向けて撫でてもらうのが、

ラヴのブームみたいですCool

どうやら、まだまだ触ってほしそうなラヴでした(*´ε`*)

 

 IMG_3263.jpg

 

ほかのイルカたちのブームも探してみようと思います♪

 

以上、ともあきくんでしたー☆

「生きものサイエンスシーズン」の「スマスイスイ生きもの特別賞」に当選した玉城愛理亜ちゃんがお友達、お母様と伴に11名でご来園されました。この賞は、当選者が一晩(夜17時半~朝9時)スマスイの本館を独り占めというものです。

 まずは、宿泊用マットで寝床つくりと思ったら……、次々にマットを組み合わせて大水槽前に赤、黄、緑を組み合わせた素敵な家ができました。

 次にスペシャル飼育員がご案内する本館のブラックナイトアクアリウム。流石、スマスイスクールに何回も参加してくれた愛理亜ちゃんは、ノートをとりながら熱心に聞いています。夜は私の出番とばかりに泳ぎ回るアナゴやウミヘビ、営業終了とばかり寝てしまっている魚達など、昼間とは違った一面を見てもらいました。ブラックナイト19.16.54.jpg

 終わった後はケーキで乾杯。愛理亜ちゃんが用意してくれたビンゴゲームで盛り上がったり、飼育員とじゃれあったり、アットホームな楽しい楽しい一晩でした。夜中まで真っ暗な中でのケイドロに付き合った某スタッフは死にそうな顔していましたが……。ケーキ会食 20.39.33.jpg

みなさん、本当にありがとうございました。

今日、2月3日はラッコの明日花の誕生日です(*^^*)

 

2明日花正面.jpg

 

明日花ふわふわ.jpg

 

こんなふわふわの寝顔を見ているとまだまだ子どものようにも思えますが、

15歳になったんですね。

ちょっと神経質なところのあった明日花がこんなに近くで写真を

撮らせてくれるようになったのも、年を経て少し落ち着いたからかもしれません。

 

2月3日といえば、節分でもあります。

私たちも季節の変わり目は体調を崩しやすいものです。

誕生日を迎えたおめでたい日ですが、飼育員としては今まで以上に明日花の

健康に気を使っていかなければと気を引き締めた日でもありました。

 

明日花、15歳おめでとう!!

 

mola

そして夜は…


閉園後のエントランスホールに、巨大生物の黒い影が!!


ゴゴゴゴゴゴゴゴ……ズズズズズズズ……ウォオオオオオン!!!

ナイトミュージアム小.jpg

 

 

まさに「ナイト ミュージアム」!


このクジラ、職員が誰もいなくなると、

夜な夜な大水槽で泳ぎだすというウワサ…

でも朝までには、ちゃんと元の台座に戻ってくださいね!


“F”


※この巨大な影は閉園後にしか現れないため、職員しか見ることができません。

悪しからず…

スマスイの入口を入ると…(˘ω˘)

 

どーん!!!

makkou1-blog.jpg

 

 

巨大な骨がッ!!!!

 

 

現在スマスイでは、マッコウクジラの骨格標本を展示しています!!!!!

 

この迫力!!広いエントランスを埋め尽くしてしまうような圧倒的存在感!!!!

 

写真!撮らずにはいられないっっつ!!!!!

 

 

ということで、早くもお客様から大人気のマッコウクジラさんです(˘ω˘)

 

 

makkou2-blog.jpg

 

 前に立って大きさを比べるのもよし!!

 

 

 makkou3-blog.jpg

   

斜め下から迫力ある写真を撮るもよし!!

 

もちろんゆっくりと眺めて巨大生物のロマンに浸るもよし~(^O^)

 

これほんものなの??なんて声がよく聞こえてきますが、

ちゃんとした本物の骨なんですよ~(*^^)

 

2010年大阪湾に流れ着いたマッコウクジラを標本にした、とっても貴重なものなんです。

(大阪市立自然史博物館からお借りしています)

皆さんも是非本物を見て、迫力を実感してください!!!

いつも大水槽のボスみたいな顔をしているシロワニも、なんだか小さくてかわいく見える…??(˘ω˘) ♥

 

そんなマッコウクジラの骨格標本は、2月25日まで展示されています(*^。^*)

水族園の中にはまだこたつもご用意しておりますので、ぜひぜひ皆様そろってお越しください~♪♪

 

 

APざきあね