#

Permanent Fish の「スマスイ体験記♪」その8

2014/02/ 6

カテゴリ:

スマスイオフィシャルパートナーのアカペラボーカルグループの「Permanent Fish」のメンバーが、

月に1回、いろいろな体験に挑戦して、スマスイを紹介します!

 

第8回目は、Shunsukeさんです!

 

IMG_2158.JPG

 

今回はアマゾン館を中心に淡水エリアで飼育体験&バックヤード探検です!!

1アマゾン館探検.JPG

 

まずは…餌の準備!

2ピラルクの餌.JPG

アマゾン館の主役!!ピラルクの餌。

スマスイではピラルクの餌は、毎日ではなく週に3日アジを与えます。

凍った餌を解凍して、傷のない美味しそうなものを選んでくださいね!

ちなみに、アジは海水の流水で解凍しますが、ピラルクは淡水の魚なので真水で洗ってから与えます。

 

次にサンショクキムネオオハシの餌づくりです。

3バナナ.JPG    4バードジェル.JPG

バナナを食べやすいサイズに切りそろえます!! もう一つ「バードジェル」と呼ばれる人工餌料も準備。

昨日のうちに作って固ておいたものを小さく切りそろえます。

感触としては、寒天みたいな感じかな♪♪

 

サンショクキムネオオハシは、毎日餌を食べるので、明日の準備もしておきます!

5バードジェルづくり.JPG    6出来上がり.JPG

粉末のバードジェルの素をお湯で溶かして、ぐるぐるかき混ぜて固めます。

ちなみにスマスイでは、バードジェルは斜めに固めます!

代々、そのように引き継がれているらしく…その理由は「斜めが良いらしい!」

とざっくりした答えが飼育員さんから帰ってきました(^_^;)

Shunsukeさんは、こういう作業は得意なようで、楽しそうに作ってくれましたよ!

 

では、準備した餌を持って…サンショクキムネオオハシの飼育エリアに向かいます!

7餌やり.JPG

しかしアマゾン館のバックヤードの階段は急!!  転ばないように気をつけてくださいね!

 

 

オオハシくんとご対面♪

9オオハシえさやり.JPG

*スマスイのサンショクキムネオオハシは、飼育員さんに「オオハシくん」と呼ばれています。

でも、オスかメスかは不明です。現在DNA検査中で結果待ちです。

 

ちなみに、オオハシくん、バードジェルよりバナナが大好きなんだって!!

オオハシくんは、大きなくちばしですが、器用に1個づつくわえて食べていきます。

 

飼育員さんが「飼育員の腕に乗ってくることもありますよぉ」と聞いて…

Shunsukeさんも挑戦しますが…

10のらない.JPG

のらない((+_+))

 

11エサは食べるのに.JPG 12のらない.JPG

餌は食べるのに…                         のらない…。

 

しばらく頑張ってみたのですが…残念ながらのってくれず( ..)φ

オオハシくんは、足をモジモジ動かして「のろうかな...」という素振りもしていたので、後程リベンジしようということに!

 

アマゾン館のバックヤードにも、いろんな生きものが飼育されています。

13バックヤード.jpg

 

覗いた水槽は…

14覗いたのは.JPG

 

15ヤドクガエル.JPG

ヤドクガエル!! スマスイで繁殖したヤドクガエルたちです。

「これも毒あるんですか?」とShunsukeさんから質問がありましたが、

現地では、毒アリを食べて、毒を分泌しているのですが、スマスイではコオロギを食べているので無毒なんですよ。

ムドクガエルたちです♪ 

 

そのほか、展示水槽を裏側から覗いてみたり…

16展示水槽.JPG

とバックヤード見学も終わったところで

 

本日のメイン体験!!

そう!アマゾン館の主!ピラルクの餌やりです!!

 

ピラルクの餌にも、冷凍して失われたビタミンを補てんするためサプリメントを詰め込みます!

イルカやペンギンたちと同じですね!

18ビタミン剤2.JPG    17ビタミン剤.JPG

 

ところで、チューブ水槽を泳いでいるピラルクたちに「餌の時間だよー」と知らせる合図があります!

さてそれはいったいどうするのでしょうか??

 

じつは、ブロアー(空気の吹き出し口)が合図なんですよ!!

19ピラルク合図.JPG

普段はこのように、勢いよく吹き出しています。

これを、止めると…

 

20スイッチオン.JPG

 

 

 

 

 

21ピラルク集合.JPG

 

ほら、集まってきた!!ヽ(^o^)丿 集まってきたところを、見計らって餌をあたえるのです!

*残念ながら、餌を与えている様子はうまく写真が撮れなかったので想像してください(>_<)

 

さて、ピラルクの餌を終えて…

オオハシくんリベンジなるか?!

 

25リベンジ.JPG

じゃーん!!案外すんなりと腕にのってくれました!

ご満悦なShunsukeさんです♪♪

オオハシくんに掴まれた腕jは、そんなに痛くないそうで、微妙に力を入れる感触が伝わってくるそうです。

 

一通り、予定していた体験を終えたのですが、まだ時間があったので淡水エリアのバックヤードの探検してみましょ♪♪

 

うわぁ~(>_<)この表情!いったい何をしているのかというと・・・

23ガラ体験.JPG

 

24ガラ.JPG

「ガラ・ルファ」体験。

本館3階の屋上展望広場で展示している「ガラ・ルファ」。角質を食べてくれることで有名、ドクターフィッシュとも呼ばれます。

みなさんもスマスイでも土曜、日曜、祝日には「ガラ・ルファ」体験ができますよ♪

そこで活躍しているのは、スマスイ生まれのガラ・ルファたちです。アマゾン館バックヤードで繁殖水槽があるのです。

ちなみに、Shunsukeさんが手を入れている水槽は、親たちの水槽。

小さなコドモたちより、一回り大きな親たちは吸い付く力もちょっと強力!! 思わず「うわぁー」と声が出てしまいます。

 

続いて、世界のさかな館に移動し、昨年の5月にTakeshiさんがお散歩をした「ミズオオトカゲ」のモエちゃんとご対面♪

28モエちゃん.JPG

 

さかなライブ劇場では、デビュー前の「人喰いナマズ」なんて呼ばれることもある「ジャウー」に出会ったり、


29ジャウー.JPG

 

ピラニア水槽を上から覗いてみたり

30ピラニア.jpg 31ピラニア.JPG

 

 

テッポウウオの餌をおろす仕組みを見たり

32テッポウウオ餌(圧縮).JPG 33テッポウウオ.JPG

 

デビュー前のテッポウウオと見つめあってみたりしました♡

34テッポウ小.JPG

 

水族館では、ほかの魚に食べられてしまったり、餌を奪われて食べれず弱ってしまうことがあるので、ある程度大きく育つまで、

展示水槽には出さず裏の水槽で飼育していることが多くあります。

また、、展示水槽の魚の体調が悪くなった時の交代要員として控えていることもあるんですよ。

 

あとは、ラジオ番組のコーナー「ぎょぎょぎょランキング」の常連、世界長寿タイ記録のロングノーズガーに会いにいったり、

35ロングノーズガー.JPG

 

企画展「毛ー1」グランプリに投票したり、

27投票.JPG

 

2月のスマスイのオススメ!マッコウクジラの骨格標本を見学したり…。

36マッコウ.JPG

 

まさに、コーナータイトル「俺たちPF!スマスイ探検隊」にふさわしく、淡水エリアを探検したところで今回の体験は終了です!!

Shunsukeさん お疲れ様でした!!

【体験を終えて…】

神戸市立須磨海浜水族園オフィシャルパートナー!! PermanentFishのShunsukeです!

スマスイ探検隊! 今回は僕の大好きなアマゾン館の飼育体験、世界のさかな館とさかなライブ劇場の表と裏、

そしてマッコウクジラの全身骨格標本の見学をさせていただきました。

餌の準備、餌やり、デビュー前の生き物の飼育、環境整備など飼育体験では普段見ることのできない飼育員さんの

徹底した生き物愛に感動!

スマスイの裏側に隠された人々に喜んでもらおうという思いがつまった様々な仕掛けにビックリ!!

そしてそして、本館大水槽前のマッコウクジラのスケールのデカさに圧巻!!

素直に楽しんじゃいました(笑) ほんまに貴重な体験をありがとうございます。

もっと沢山の人にスマスイを楽しんでほしい!!改めてそう思った1日でした!!

ピラルクとサンショクキムネオオハシめっちゃ好きや~!!

Shunsuke

 

★今回の体験の様子は、2月7日(金曜)20時~20時30分放送

Kiss FM KOBE 「神戸市立須磨海浜水族園プレゼンツ Permanent Fishのぎょぎょぎょラジオ」

内で紹介されます。

 

★「神戸市立須磨海浜水族園プレゼンツ Permanent Fishのぎょぎょぎょラジオ」は、

毎週20時から絶賛放送中!

スマスイ生きもの「ぎょぎょぎょラジオ」が大人気(?!) スマスイスタッフが登場することもあります!

ぜひ聞いてみてください!

パソコンやスマートフォンでも視聴できます!

http://www.fantasia-kobe.jp/pf/radio.html

Permanent Fish のホームページはコチラ!

http://www/fantasia-kobe.jp/pf/