#

カラッポ水槽のその後①

2014/02/15

こんにちは。 “F”です。


カラッポになったサンゴ礁水槽の、その後の進捗をお知らせしたいと思います。

 

 

CT改工その後①.jpg

 

 

レーザー水準器を使って垂直・水平を取りながら、何かを取り付けております。

さあ、何でしょう?

ジャジャーン!!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

CT改工その後②.jpg

 

 

新しいキャットウォーク(※餌やりや水槽のメンテ時に使う足場のこと)です!!

以前の木製のものに比べて、上に乗った感じもかなり安定しています。

         ↓

 

旧CW比較.jpg

木製も、これはこれで味があるんですけどね…
ちなみに、園内のほとんどのキャットウォークは、まだ木製です…(汗)

うーん、機能美! 実にカッコいい!!(笑)


CT改工その後③.jpg


工事は続きます。
今度はL字アングルが取り付けられていきます。


CT改工その後④.jpg


これは、この水槽の生命線の一つ、熱帯の太陽をもたらす照明を吊り下げるためのアングルです。
全部で3本付きました。


CT改工その後⑤.jpg


この水槽は、上部に建物を支える躯体の梁(はり)が通ってますので、そのままだと
影ができてしまうので、水槽の隅々まで照らせるよう、ちょっとした工夫がしてあります。


 



ん? 左の隅の壁に、何かを設置するための、フレームらしきものが…
さて、これはいったい???


CT改工その後⑦.jpg


何のためのフレームでしょうか?
答えは、またいつか……お楽しみに!?

こんな穴の開いたパイプも、続々と運び込まれてきます。


CT改工その後⑧.jpg



さて、サンゴ礁水槽はこの先どうなってしまうのでしょうか???
長くなってきましたので、今回はこのへんで。


“F”