#

Run and Run

2014/02/14

カテゴリ:

たまには横文字なタイトルを付けてみました。

要するにひた走るという訳でして。。。


水族園では仕事上、体を使う作業が多いです。

新人の頃は1日が終わるたびにへとへとになっていましたが、

1ヶ月くらいまでには要領を覚えて無駄に疲れなくなって来ます。

しかし、普段とは違った筋肉を使う作業が入ると、

体は正直に悲鳴(筋肉痛)を上げてくれます。


前置きが長くなりましたが、

イワシ水槽の魚がカタクチイワシへと展示変更しました。

このカタクチの搬入作業が体に堪えるんですよ。


搬入日はちょうど休園日。

正面玄関横に西出口にカタクチイワシをわんさか積んだ活魚トラックが到着です。

トラックの荷台が水槽になっているなんて素敵すぎますよね。

 

P1100060.JPG
P1100061.JPG

 



さてここからが大変なんです。

トラックからは展示水槽までバケツを使って移動させます。

 

P1100075.JPG

 


魚は取り上げられ時の興奮状態で、海水中の酸素を大量に使います

ちんたら歩きながら運んでいるとアッと言う間に酸欠で死んでしまいます。

歩く事がだめならば、走るしかないじゃないですか!!!!

職員総出でバケツを持って走ります。


 

P1100073.JPG



男性職員はもちろんの事、

P1100063.JPG

 

女性職員だって走ります。

P1100071.JPG

 

実習性だって激走です。

P1100069.JPG

 

教育チームのマダムだって走ります。

P1100067拡大.jpg

 

いち早く水槽にイワシを入れるために!!!!


淡水チームのチームリーダーは途中でへたって水槽周りの作業に移っていましたが・・・・・・

まぁ、何はともあれ無事終了です。


P1100076.JPG

職員一同、やり切った感をかみしめながら通常作業へと戻っていきます。

ただこの時は気づいていないのです。

いつ訪れるか分からない筋肉痛に襲われる事に・・・・・・・


僕は次の日に筋肉痛が来たので、

老化はまだだとうぬぼれております。

 

普段から体を鍛えておけば別にどうという事はないのでしょうけどね。

 

いまし