#

2014年4月アーカイブ

再び登場!!

2014/04/28

カテゴリ:

先日明石の漁師さんから、

「大きなコブダイが獲れたよ」

ということで頂いて参りました。

 

大きなコブダイを長期飼育・展示することは僕の一つの夢でもあります。

あの迫力を伝えたい!!と。

前年もある程度の大きさのコブダイを展示したのですが、

寄生虫が大量についたため長期飼育ができませんでした。

 

そこで今回、再展示に挑戦します。

まずは予備水槽で飼育しているコブダイを捕まえます。

いかせん大きな個体なので、網の中で暴れると魚が傷だらけになってしまいます。

そこで担架のような物で水ごと掬い上げてしまいます。

P4271444.JPG

緑色の中に水とコブダイが入っています。

 

掬い上げたあと、そのまま水槽に移すわけではありません。

『淡水浴』を行います。

海水魚を真水の中で一定時間浸します。

浸透圧の作用を利用して体表についた寄生虫を落とします。

P4271450.JPG

魚を取り上げた水の中はこんな感じです。

白い米粒のような物や、灰色の物体が寄生虫です。

P4271486.JPG

こうして寄生虫を落とした後に水槽投入です。

今回は実際に見て頂きたので、

全体の写真はなしで、顔のアップだけを載せます。

P4271481_1.jpg

今後、順調にいくか分かりませんが、

長期飼育できるように頑張っていきます。

 

いまし

 

 

今年のGW期間は、5月3日(土曜)~6日(火曜)まで

4日間限定でトワイライトイルカライブを開催しますヽ(^。^)ノ

 

 

開演時間:19時30分~(約15分間)

☆★☆幻想的な夜のライブをお楽しみ下さい☆★☆

スプレー.JPG

 

 

DSC00103.JPG

 

 

 

 

なんと!!!

「夏を先取り!?」出来るコーナーCool

・・・「スプラッシュタイム」があります!!

DSC00033.JPG

 

昼間では見ることのできないバージョンアップした水かけタイム!!

カッパ必須ですよ~笑))))

 

 

皆様のお越しを、楽しみにお待ちしております(^○^)♪

 

 

カイリ ボール.JPG

 

ぐっち

 

 

 

ちょびっと前・・・ 少し前・・・ いや、もう少し前・・・?のことですが、みなさん覚えていらっしゃいますか?


海上保安庁の保安官や潜水士の方たちとのコラボイベント
「熱き海の男たちがスマスイで叫ぶ合言葉 海のもしもは118番」を!

 

波の大水槽の中で潜水士の方たちによる公開潜水訓練、かっこよかったですね~。
普段見ることのできない、海の中の様子を見ることができ、ワクワクしてしまいました。
保安官から直伝のロープワークやうみまる・うーみんとの記念撮影などなど、いろいろありました。

みなさん、ご覧になりましたか?

       ※1月18日のブログをご覧ください → コチラへ!!

 

「118番」という番号、まだまだ知らない人たちがたくさんいるそうです、そして、間違い電話も多いそうです。

そこで、少しでも多くの人たちに「118番」を知ってほしいという思いから、立ち上がりました。

 

熱き海の男たちと、熱い思いを持った水族園スタッフが!!

 

 


 そして、燃え尽きた結果・・・

 

 じゃじゃ~~~ん!

海保感謝状2-HP.jpg

 

 

 

 

 

 

感謝状をいただきました!!

 

 

H26.3.12-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  

H26.3.12-3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水族園も微力ながらお役に立てることができてうれしい限りです☆

 

きよねぇ & もぢゃ

多くの生きものにとって春は産卵&繁殖のシーズンです。

気候が安定するからでしょうかね?

園内でも実はひっそりと産卵した生きものがいます。

本館3階のガラルファ(通称ドクターフィッシュ)です。

 IMG_5332.JPG

 

ヒトの角質を食べてくれることで有名ですよね。

水族園でも土・日・祝日に体験することができますので、

よろしければどうぞ!!


先日、水槽を掃除していると何やら小さな魚がいるではありませんか。

IMG_5335.JPG

この水槽はガラルファだけだからほかの魚の可能性はないしなぁ。


よし、確認してみっか。ってな具合で網ですくってみれば、やはりガラの仔でした。

IMG_5343.JPG

 

冬場は外気にさらされているせいで水温は20度前後まで下がりますが、

気温が上がってくると水温も25度くらいまで上がってきました。

ちょうどそのタイミングで産卵したのでしょうね。


実は、僕の知る限り2年連続での産卵です。

水槽の隅でよく泳いでいるので、確認してみてはいかがでしょうか?

IMG_5345.JPG

 

いまし

みなさまこんにちは

新年度が始まり早1か月弱、いかがお過ごしでしょうか?


スマスイでも新年度を迎え

接客スタッフの名称が「アクアパイロット」ではなくなりました。

しかし、今まで通り笑顔で皆様をご案内したします!

そしてなんと、制服が新しくなりました!


以前は帽子とワンピースでしたが…


 

P3301327-1.jpgのサムネール画像

 

 

 

新しい制服はこんな感じです!


 

P4281381.JPGのサムネール画像

 

 


ジャケットを羽織り、下はカジュアルなズボンになりました!!

動きやすさ抜群ですので、いくらでも駆け回りますよ!(*’ω’*)

 

もうすぐゴールデンウィーク!

皆様、スマスイにお越しの際はぜひ接客スタッフの服装にも注目してみてくださいね☆

 

 


たけし

みなさん、こんにちは(*^_^*)

現在行っている春ライブ“鼓動”では、

ラヴのBOX運びが演技として披露しています。

 

 

 

が!

 

 

 

 

こっそりとBOX運びを練習していたイルカがいます。

 

 

 

 

その名は・・・・・

 

 

 

アイ舌.jpg

アイ!!!!!

 

 

 

そしてそして!

アイとBOX運びのトレーニングをしていたのが私なんです(^_-)☆

 

ラヴだけにおいしいところを奪われてたまるか!

と、いう意気込みでこっそりと頑張っていました。笑

 

そして、ついに!!!!

 

 

アイもBOX運びデビューしたのです!!!!!

 

 

アイa.jpg

ね?

頑張ってるでしょ??

 

 

 

 

これからの春ライブでは、

ラヴだけではなく、

アイもBOX運びをするので

みなさん、お楽しみに(^O^)♪

 

※どちらのイルカがBOX運びをするかは各ライブによって変わりますので、予めご了承ください。

 

YPあっちゃん

こんにちは!かめやんです!Laughing

 

みなさん御存じの方もいらっしゃるとは思うのですが、

スマスイでは水中を泳ぐペンギンだけではなく、

陸からもペンギンを見ることができます。

そんな陸にいるペンギンを見ることができるのが

このペンギン館屋外広場です!!!(^◇^)

 

penguin

 

・・・っと・・・おや!!?何かいつもと違う!?

 

みなさん何か違うことに気付いたでしょうか!?

 

 

どれどれ・・・近寄って見ると・・・!!?

IMG_4603.JPG

 

なんと!!!巣箱に“たまごマーク”が!!!

 

IMG_4604.JPG

 

 

以前のブログでペンギンの産卵について紹介がありましたが、

スマスイではマゼランペンギンが産卵のシーズンを迎えていて、

今は卵を温める時期に入っています。

 

 

ペンギン館屋外広場には、ペンギンたちの繁殖マップを掲示していて、

どの巣にペンギンのたまごがあるのかが分かるようになっています!

 

IMG_4605 2.JPG(写真:繁殖マップの掲示板)

 

 

 

さらに!今回もっと分かりやすくするために、

巣箱に“たまごマーク”を設置してみました!

これでどの巣箱に卵があるのかがより分かりやすくなりました♪(●^o^●)

 

マゼランペンギンは孵化するまでの約43日間、両親が交代で卵を温めます。

交代をするときには卵がチラッ!と見えることもあります!

卵を温めるペンギンを見ることができるのは今の時期だけです!

そんなペンギンたちに是非会いに来てくださいね!(^^)

 

 

海獣チーム

かめやんTongue out

結果発表!!

2014/04/12

カテゴリ:

 

皆さん、こんにちは~

去年の6月にサンショクキムネオオハシ(飼育員はオオハシ君と呼んでいる鳥)

オス・メスを調べるために採血を行ったの覚えていますか?


 P6020217.JPG

実は、検査結果がなかかな出ずに分からないままでした。涙

オオハシ君なのかオオハシさんなのか

気になったので今年の3月にもう一度検査を行いました。

今回は、採血ではなくて羽毛のDNAを調べました。

 P3101186.JPG

 

結果はすぐに出ました。(パチパチ~)

なんと!!!

飼育員が思っていた通り男の子でした(*^^)v❤

これからは自信を持ってオオハシ君と呼べます!!

皆さんもぜひ、アマゾン館に立ち寄ったら

「オオハシ君」と呼んであげてくださいね♪

P6020224.JPG

 

ホットするオオハシ君でした~。

 

suema

ray=レイ=エイ

2014/04/ 7

カテゴリ:

でーん!!!

 

 

ヒョウモンオトメエイ 1

 

 

 

この表情。

もうお分かりの方もいらっしゃるかと思います。

 

今回紹介をする生き物は・・・エイです。

エイはサメと同じ軟骨魚類で英語でrayと言います。

 

 

ヒョウモンオトメエイ 2

 

 

写真は今回新たに展示を開始したヒョウモンオトメエイです。

動物の豹(ヒョウ)に似た模様が体表に見られることからこの名前が付きました。

南方にしか生息していない種で、日本では沖縄近海でのみ見られます。

 

 

ヒョウモンオトメエイ 3

 

 

さっそく大水槽の中で優雅に泳いでおります。

2匹入ってまして、大水槽の中で一際目立っておりますのですぐに見つけることができるかと思います。

是非、新たに大水槽に仲間入りしたヒョウモンオトメエイを見に来てください。

 

OK

 

 

寝顔!

2014/04/ 5

カテゴリ:

!!!

ワカメ アップ.JPG

爆睡中のゴマフアザラシ「ワカメ」です!

 

朝一番で撮影できた寝顔写真!この可愛さに目がいってしまいますが

注目してもらいたいのは全身の毛です!

ワカメ 全体.JPG

 

一番乗りで換毛を終えた「ワカメ」は全身が綺麗なシルバー色でゴマ模様もくっきり!!

 

周りのアザラシと比較すれば、違いがすぐわかりますね。

 

爆睡.JPG

一年も経つと、こんなにも毛が変色するんですね。

 

ゴマフアザラシは換毛期と繁殖期に上陸していることが多く

今が寝ているアザラシを見るチャンスです!

 

こんなところに遭遇できるかも!

 

早く来ないと、もうすぐ全頭の換毛が終わってしまいますよ!

そう!ごろ寝アザラシに会えるのは?

 

「今でしょ!!」

 

アザラシ一同お待ちしています~!

 

snow man...

 

 

 

 

龍の口

2014/04/ 3

カテゴリ:

とある物の形などを似ている物や、

連想させる物で例えたりする事はありませんか?

水族園では『龍の口』と呼ばれる物があります。(一部の人間かもしれませんが)

この龍の口を説明するには大水槽の濾過槽の濾過行程の説明をせねばなりませぬ。

 

いつも説明くさい内容ですいませんねぇ

 

P3050065.JPG

さて、みなさんが普段見ている大水槽ですが、

この中にはたくさんの生きものを飼育展示しています。

生きものは餌を食う訳ですから、

糞や尿なども出す訳でほっとくと飼育水はあっという間に汚くなってしまいます。

そこで濾過という作業を行うことで、常に水をきれいに保ちます。

 

ちなみに普通の水槽はこのくらいの濾過槽です。

この濾過槽に水槽から水が流れてきます。

P3050071.JPG

大きさの比較に携帯を置いてみました。

赤いやつです。ガラケーです。

 

この中に仕切りがあり、片方には砂がたくさん入っています。

P3050073.JPG

まずはこの砂の中を水が通過する事で、

汚いものを砂の中にいるバクテリアにきれいにしてもらいます。

 

P3050074.JPG

で、きれいになった水は横にあるかっらぽの水槽、

貯水槽に貯められてからポンプで水槽に送り出されます。

 

おおざっぱに言うと水槽の濾過はこんな感じです。

さていよいよ本題の大水槽です。

あれだけ大きな水槽なので濾過槽も馬鹿でかいです。

P3050076.JPG

普通に平屋の家、一軒くらいは建てれる広さはあります。

 

続きまして貯水槽。

P3050081.JPG

広すぎます。

空気中の湿度が高いせいもありますが、端から端が見えません。

で、ここにあるのが『龍の口』です。

濾過槽でろ過された水を貯水槽へ運ぶための配管です。

P3050083.JPG

ん~。確かに神社の手水場にある龍の口にも見えてきますね。

水面からの高さは1メートル程あります。

ちなみに別の人はマーライオンと呼んでいました。

 

P3050085.JPG

みなさんは何に見えますか?

 

いまし

新年度も始まり、身辺慌ただしくなっている方も多いかと思います。

最近では気温もグングン上がり、春物の衣服を引っ張り出してこなくてはいけなくなりました。

そんな中、スマスイのアザラシたちも一年に一度の衣替えの季節がやってきました。

IMGP0069.JPG

↑これが最近のアザラシたちです。

陸上でダラダラしています…

IMGP0071.JPG

そろそろアザラシは換毛にはいります。

換毛では、一年に一度、古い毛が新しい毛に生えかわることなんです。

いまはまだちょっと黄ばんだ毛をしていますが、もう少しすると真っ白な新しい毛に換わってきます。

また、この時期は陸上で休んでいることが多くなり、毛が乾いたフワフワなアザラシを見れるチャンスでもあります。

ぜひこの機会に、ひとあじ違ったアザラシをご堪能ください。

IMGP0068.JPGIMGP0067.JPG

I.T.