#

2016年4月アーカイブ

アカメ

2016/04/30

カテゴリ:

 

akame3.jpg

 

 

世界のさかな館の怪魚。

一見地味なただの魚ですが、顔に注目。

目がルビーのように赤く光って見えます。

名前の通り、「赤目」です。

これは、夜の道で車のライトに反射して、

猫の目が光るのと同じ仕組み。

ハンターの証拠です。

この灼眼に魅かれ、憑りつかれてしまった釣り人も、いるとかいないとか…

 

 

akame2.jpg

 

 


実はこの写真、新聞記者さんに頼まれて、担当の若手の子に撮ってもらったのですが、

結果採用されず。

…でも、あまりにもカッコいい写真だったので、

もったいなくて載せてみました。


ぜひ、実物も観に来てくださいね!

 


“F”

カニ展のはなし

2016/04/25

カテゴリ:

はじめまして。じょうと申します。

スマスイに来て一年、やっとこさ初ブログです。

 

じょうの記念すべき初ブログのテーマは、、

現在開催中!

春の特別展!

「カニ研究クラブ」です!!

kani1.jpg

皆さんは「カニ」といったらどんなカニを思い浮かべますか??

カニと一言に言っても、カニのなかまは世界に7000種もいるのです!

彼らは深海から森まで、あらゆる環境に生息し、その姿形、生き様もさまざまです。

 

普段は食べる以外は脇役になりがちなカニたち…

カニのかくれた魅力を知っていただくべく!

そもそもカニってどんないきもの?という基本的な話から、

知っていたらちょっぴり優越感が得られるカニのマメ知識までを網羅。

最後には干潟のカニたちの求愛ダンスを習得して帰れるという、、

カニ好きなら泣いて喜ぶカニだらけの特別展となっております!

 

これまで展示したことのなかったレアカニも見られます、よ

あと1ヶ月ちょっとの開催ですが、少しずつカニの紹介をしていけたらと思います。

 

 

カニ展だけじゃなくても、ちょこちょこブログ更新できるようになりたい…

なりま、す、ね!

 

最後に、、

生物や標本、資料収集には、

漁師さん、

他の水族館・博物館の方、

大学の先生や先輩後輩、たくさんの方に協力していただきました。

直接お礼を言えなかった方もいますが、本当にありがとうございました。

この場を借りてお礼申し上げます。

 

皆の協力があって完成したカニ展、是非見に来てくださいね^^

 

じょう

狙い目は・・・

2016/04/25

カテゴリ:

朝一番乗り!!

 

私以外のスタッフはまだ来ていません・・・

現在プールをゆっくりと泳いでいるイルカたち。

 

気付くかな~Surprised

 20160420-4.jpg

 

 

あ、気付いたみたい!おはよう!Laughing

 20160420-5.jpg 

 

 

どんどん集まってきました!!Cool

 20150420-6.jpg

 

何して遊ぶ?というような声が聞こえてきそうです^^

比較的人の少ない開園直後を狙うと、みなさんの近くにも遊びに来てくれるかもしれませんよ♪

 

てら

ある日、ふと特別展「カニ研究クラブ」の会場にある水槽を覗き込むと…


!!!!

 

mehirugi1.jpg

 

 


水族園にアスパラ畑!?

未知の生物の触手!?!?


いえいえ、「メヒルギ」というマングローブの一種の種(苗)が

干潟水槽の一面に植えられていたのでした。

それにしても、この数…

 

 

mehirugi2.jpg

 

 


異様、というか、ちょっとキモチワルイ(失礼)…

一夜にして、このような光景を作り出すとは。

カニ研究クラブ員、恐るべしです。


“F”

名は体を表さず

2016/04/19

カテゴリ:

あわただしく、新年会やら花見やらに追い追われして、
すっかりブログがご無沙汰になってしまった「いまし」でございます。

今年度の目標はいっぱいブログを書くことです。

あくまで個人的に”いっぱい”なので数のほどはゴニョゴニョ・・・・

 

さてさて、

僕が魚や生きものについていろいろ調べたりする中で、

興味をひかれる物の一つが名前でございます。

由来など調べていくと非常に面白く思わず「へ~」と唸ってしまいます。

おおよそ名前の由来は2パターンで、

”見た目”か”逸話・伝承”になってくるかと思います。

 

今回は”見た目”の方の魚です。

亜熱帯から熱帯の海に分布するクロスズメダイというスズメダイのなかまがいます。

その生体写真がこちら。

 クロスズメ幼魚.JPG

 

20150508_083742.jpg

 

まったく黒くありませんね。むしろ黄色のラインが特徴的です。

 

なぜにこのような名前になったのか?

当時は白黒写真でカラー判別ができずにこうなってしまったのか!?

 

いえいえ、実は成魚と幼魚で体色が変わるのです。

ちなみに今までの写真は幼魚期の物。

成魚はこちら。

 

 

IMG_1424.JPG

 

IMG_1445.JPG

 

漆黒ではありませんが確かに全身黒色ですね。

新年度を迎えても写真の腕は上がらずピントボケボケです。

写真の腕を上げることも今年度の課題です。

 

写真からは分かりづらいのですが、

黒というよりは黒と藍色の中間で何とも言えない美しさがあります。

個人的には、スズメダイの中で上位に食い込む美しさだと思っています。

 

搬入当初は幼魚カラーでしたが、今や立派な成魚カラー。

名前に恥じないように成長しています。

本館1階、大水槽横のサンゴ水槽でご覧いただけます。

 

いまし

特別展「カニ研究クラブ」の新入り、アサヒガニ。

名前負けしない、日の出の太陽のような色をした綺麗なカニです。

 

 

asahigani1.jpg

 


しっかし、見ているつもりが、こっちが見られている感が半端ない…

 

 

asahigani2.jpg

 


じーーーーーーーーーーーーーーー。

何のアピール!?

 

ん?

よく見ると、両目の付け根に、ひとつずつ、エボシガイ(フジツボの仲間)の一種を

付けているじゃないですか!?!?

 

 

asahigani4.jpg

 


もしかして、その???

いやいや…

でも、なかなかのおしゃれなカニさんです。


“F”

春になると、アザラシたちの”上陸の季節”となります。

換毛(毛の生えかわり)のこの時期は、

陸の上でゴロゴロしていることが多くなります。

 

特に…

 

PIC_0218 - コピー.JPG

 

朝、わたしたちが出勤する時間は、ほぼ毎日、全頭ウトウト…

 

 

PIC_0213 - コピー.JPG

 

うしろあしも、観察可能。

 

こんなにアザラシたちが上陸している姿は、いまだけの期間限定です!!

 

 

I.T

あらしのあとに

2016/04/ 9

カテゴリ:

4月7日の須磨海岸。

春の嵐の真っ只中です。


 

 

20160407.blog1.jpg

 

 

 

写真を撮っている間に、ビショビショになりました…

さて、一夜明けると、穏やかな海に戻っていました。


 

 

20160407.blog8.jpg

 

 

 

やれやれ、と羽をひろげて乾かしているカワウ君です。


こんな時は、海岸を散歩すると、いろいろなものを見つけることができます。

まず、トゲモミジガイ。

 

 

20160407.blog5.jpg

 

 

名前に貝とつきますが、見たとおりヒトデの仲間です。


黄色いのはウミゾウメン(海素麺)。

 

 

20160407.blog3.jpg

 

 

アメフラシの卵塊のことを、こう呼びます。

親のアメフラシたちも、たくさん打ち上げられていました。


トゲがすべて洗われ無くなってしまったサンショウウニ。

 

 

 

 

見事に丸坊主です。


この日はマナマコがたくさん打ち上がっていたのが印象的でした。

そうとう海底の砂が、波風で巻き上げられたのでしょう。

 

 

20160407.blog7.jpg

 

 

この後、おいしくいただきました(嘘です)


こんな大きなイシガニも、波の力に抗うことはできません。

 

 

 

20160407.blog2.jpg

 

恐るべしです。



見慣れないカニ。

 

 

 

20160407.blog6.jpg

 

 

フタバゴイシガニかな?と思いますが、よくわからないので、

後でカニに詳しい職員に調べてもらうために、この子はお持ち帰りすることにします。

 

ね、海岸散策も楽しいでしょう?

スマスイに来られた際には、すぐ裏の海岸に出て、少し歩くのもいいですよ?

もちろん、その逆も。


ただし、嵐が過ぎ去っても、波がまだ高いようなら、絶対に波打ち際には近寄らないこと!

危うきには近づかない。これが海岸散歩の鉄則です。



“F”

 

桜もいいけど...

2016/04/ 7

カテゴリ:

“F”です。


神戸はどこも桜が満開です。

そして、今日見つけた「春」。

 

クスノキ.jpg

 

スマスイの園内やまわりに、いっぱい植栽されているクスノキ。

ちょうど今、紅葉と新緑のコントラストが、とってもきれいです。

今年は昼間が暖かくて、夜が冷え込む春の日が多かったためか、

特に紅葉の赤が、めちゃめちゃ鮮やか!


ほらね?

 

紅葉.jpg

でも、毎日落ち葉掃きが大変…
スマスイに来られた際には、クスノキの紅葉も楽しんでいってくださいね。


“F”

 

シャア的な...

2016/04/ 7

カテゴリ:

一瞬で敵の雑魚ロボットを巨大な爪で串刺しにできそうな、ポージング。

残念ながら、こちらは水中戦専用機になりますが。


 

シャア的なカニ.jpg

 

 

特別展 『カニ研究クラブ』 会場でお待ちしております。


“F”

みなさん、こんにちは(*^^)v

春になって暖かくなってきましたね!!

 

スマスイのイルカ達は今日も元気いっぱいです♪♪

トレーナーが近くに行くと・・・・・・

キューキュー♪

一番最初にやってきたのは、ラヴ!!

IMG_9117.JPG

 

トレーナーが手に持っているのはホース!

ラヴはこのホースの水を体にあてるのがお気に入り♪

 

次にやってきたのはジーナ!!

 

IMG_9126.JPG


IMG_9129.JPG

 

張り切ってジャ~ンプ!!

 

IMG_9130.JPG

 

前方宙返り~!!

実は、この演技、最近覚えたばかりなんですよ(^○^)

何度も楽しそうに回っていました☆

 

イルカライブ以外の時間帯でも、

トレーナーと一緒にはしゃいでいるイルカ達にも会えますよ!!

是非、元気いっぱいなイルカ達に会いに来てくださいね!!

 

 

Y・S

キョジンに喰われるのもいいが、あっちは漫画の世界。

 

こっちは現実の生物の世界。

自然界では食べる側も、襲われる側も、そりゃもう、必死です。

 

他の生きものの餌になる体験、してみいひん?


新しくなった『さかなライブ劇場』で、お待ちしています。

 

 

ピラニア顔模型2.jpg

※ 実際に食べられちゃうわけではありません。ご安心ください。



“F”