#

現役活躍中

2016/08/23

カテゴリ:

先日、とある水槽で水漏れが起こりました。

幸い発見が早く、生物を移動し水を抜いたため事なきを得ました。

 

最近は施設面でのトラブルが多く、老朽化が進んでいるのでございます。

水族園がオープンした時は1987年、昭和62年です。

来年には30年を迎える訳でして、

外からの風雨に耐え、内側からの塩害にも耐え、

非常に頑張ってくれてます。

 

しかしながら、スマスイにはこれよりも古い施設が現役で活躍しております。

その施設がコチラです。

 

IMG_6155.JPG

レンガのタイルが印象的ですね。

 

IMG_6157.JPG

最近、展示のリニューアルなんかもしちゃいました。

 

IMG_6153.JPG

そう、ペンギン館です。

 

ペンギン館の前は「森の水槽南館」として魚類を展示しておりました。

コチラが証拠写真。

 

森の水槽南館B水槽 003.jpg

 

森の水槽南館B水槽 004.jpg

 

森の水槽南館.jpg

 

古くから水族園をご利用頂いた来園者の方には懐かしいのではないでしょうか。

かくいう僕もペンギン館よりもこちらの方が思い入れがございます。

 

さてこのペンギン館ですが、作られたのは昭和52年。

その証拠がコチラ。

 

IMG_6160.JPG

はい。宝くじの益金によって建設されました。

 

古くからの職員に聞きますと、

須磨海浜水族園の先駆けとなった須磨水族館時代に建設されたそうです。

水族園にリニューアルする際、建物がまだまだきれいだからそのまま残したそうです。

 

で、今に至ります。

 

水族園、最古老の建物ですが現役活躍中です。

水漏れしている水槽もペンギン館を見習い、

ますます頑張ってもらいたいと思う今日この頃です。

 

いまし