#

〇〇の皮むき

2017/05/31

カテゴリ:

水族園では生きものに合わせた、様々な餌を使用しています。

今回はその一部を紹介します。

 

週に一度ラッコの餌の準備があるのですが、

これがなかなか力のいる作業なのです。

ある魚を、ほとんど凍ったままで皮をむいて、切り分ける作業があります。

 

 20170531.nozi_blog1.jpg

 

  

この魚は何かわかりますか?

 20170531.nozi_blog2.jpg

 

この切り身を見ると、わかった方は多いかと思います!

 

そうです、この魚はサケです。

 20170531.nozi_blog3.jpg

 

 

皮をむくのはなかなか大変ですが、女性の飼育員も張り切って作業しています!

皮をむいた後は、ラッコ用と魚類用に切り分けます。

お腹の部分は骨が多く、ラッコがあまり食べないため魚類に使用します。

背中と尾側の部分はラッコに使用します。

今日は30㎏分の皮むきをして良い筋トレになりました(笑)

ちなみに、むいた皮は餌として使用しませんが、肥料などとして再利用しています。

餌は全て無駄のないように使っているんですよWink

 

 

海獣チーム  晃