#

アザラシ"コンブ"の生活の質向上作戦②

2018/03/16

カテゴリ:

こんにちは。

ゴマフアザラシのコンブがせまいプールに移動して、早や3ヶ月が経とうとしています。

IMG_6601.JPG

(左下がコンブがいるプール、右が他の5頭が暮らすプール)

 

今のシールピースは満員状態なので、オスのコンブは繁殖の時期にメスたちから離しています。

これ以上アザラシが増えてしまうと、他のアザラシたちの生活の質が落ちてしまうかもしれないからです。

 

ですが…

 

せまいプールで数ヶ月暮らすことになったコンブの生活の質も悪くなっては意味がありません。

 

そこで

 

コンブにより良い生活を提供するために、いくつかの作戦を試みました。

 

 

介入前.jpg

(せまいプールでの行動のレパートリー)

 

【生活の質向上作戦 ~そのⅠ~】えさ頻繁に投入作戦

・1日に10回も20回もえさを与えに行き、頻繁にかまってあげます。

 

餌.jpg

(えさを頻繁に投入して以降の行動レパートリー)

 

作戦Ⅰでは大きく行動の変化はありませんが、”上陸”が発現してきました。

その分”遊泳”の割合が少し減っています。

 

【生活の質向上作戦 ~そのⅡ~】えさ投入+おっきい氷投入作戦

・えさの投入頻度はそのままに、氷を1日に2回投入してみます。

氷.jpg

(えさと氷を投入して以降の行動レパートリー)

 

明らかに陸上での時間が増え、前肢を陸にかけてまわりを見わたす行動(”前肢のみ上陸”)も見られはじめました。

ただ泳ぐだけの場所から、少しは刺激のある場所へと変わってきているようです。

 

あたたかくなればメスたちのいる広いプールへ戻りますが、それまではコンブのために作戦を練っていく予定です。

IMG_6672.JPG

 

コンブの福祉向上委員