#

ペンギンたちにも変化が・・・?

2018/08/15

カテゴリ:

 こんにちは!スマスイの海獣担当のもりおです(^^)

猛暑、いや、酷暑が続く毎日ですね・・・。

 

暑い中ではありますが、スマスイはたくさんのお客様にお越しいただいて

夏休みシーズンかなり賑わっております(*^_^*)☆

 

 

さて、以前「アザラシたちの体に変化が起きた!」

と言う内容で1年に1度の換毛(毛の生え換わり)の話をさせていただきました。

 

 

そのアザラシたちの変化が

ペンギンたちにも現れたのです!!!!

しかも、症状がかなり似てる・・・。

 

その写真がこちら、

image1.jpeg 

 げ!背中に穴が開いている!?(泣)

 

いつものペンギンがこちら、

 image4.JPG

 全然違いますよね!

 

いや待てよ?アザラシには毛が生えているけどペンギンたちには

毛が生えてないじゃないか!!って言うか、ペンギンとアザラシってそもそも

全く違う種類の動物じゃないかー!!いったい何がどうなっているんだー!!!

 

 

 

と思ったそこのアナタ!

ご安心ください。海獣担当の「もりお」が詳しく解説しましょう!☆

 

 

まず覚えてもらいたいのは、ペンギンは鳥類!鳥の仲間であることです。

つまり体は「毛」ではなく「羽」で覆われています。

 

ペンギンたちもアザラシたちと同じように全身に生えている羽が1年に1度

生え換わるのです。アザラシは毛が生えているので「換毛」(かんもう)ですが、

ペンギンは羽なので「換羽」(かんう)と言います。

 

 

実際に抜けた羽を拾って集めると・・・

 image22.jpeg

image3.jpeg

こんな感じでした!

ふわふわしています(^^)

 

スマスイのマゼランペンギンたちが換羽をするタイミングは

毎年7月~9月ごろです。

 

ではなぜペンギンたちは換羽をするのか!!

①    1年間使った羽は撥水効果が低下してしまう

②    羽ツヤが悪くなる、不衛生になってしまう

③   抵抗力が低下してしまい、病気になる可能性がある

 

つまり、羽が古くなると水を弾かなくなり、体調が悪くなってしまうことがあるのです!

 

 

しかし、換羽をするためにはかなり体力が必要で

換羽が始まる数日前から餌を食べまくるのです。換羽がスタートしたら抜けかかった

羽は撥水効果がないため、泳がなくなくなります。

 

 

さぁみなさん、泳がなくなるとどうなると思いますか?

 

 

 

 

そうです。

餌を食べることができなくなるのです!!!

 

しかも期間は約2週間!

人間だとさすがに無理ですよね・・・

でも、実際にほとんどのペンギンは約2週間何も食べません。

 

 

そして約2週間後

このような撥水性抜群のキレイな羽に生え変わるのです!!

じゃじゃーーん!☆

 image5.jpg

黒と白のツートーンカラーが美しい!!☆

 

いかがだったでしょうか(^^)

ペンギンたちの体の変化は羽の生え換わりでした。

換羽はペンギンたちにとって過酷ですが、とても重量です。

もうスマスイでは、換羽を乗り越え元気に泳ぎ回っているペンギンがいます。

是非ペンギンたちに会いにきてくださいね☆

 

それではまたお会いしましょう!

 

 

もりお☆