#

研究室の最近のブログ記事

こんにちは!動物病院の毛です。

ぽかぽか♪いいお天気が続いていますね(^v^)

花粉はつらいですが絶好のお出かけ日和♪

春のスマスイはにぎわっていますよ~~

 

 

 

 

ところで、ただ今動物病院では

企画展「解剖室へようこそ展」を開催中です!

 

 

 

 

いつもはあまり人がいない動物病院が・・・

 

IMG_8108 -リサイズ.JPG

 

IMG_8130 - リサイズ.JPG

 

こんなににぎわっています!!KissTongue outFoot in mouthLaughing

 

 

この企画展、解剖室のマイナスイメージ

「コワい~Yell」「キモい~Cry」「暗いFrown」「かわいそうSurprised」に対して

それだけじゃないですよ~という気持ちをこめて企画しました(^v^) 

 

  

イチオシは仔イルカ「ロクマル」の○○○○!

春を意識した装飾!

過去何百万人の目に映ったであろうスマスイのご長寿動物も久々登場です。

 

 IMG_0617 -リサイズ.JPG

 

開催は4月22日まで♪

 

 

クラゲナースの看板が目印です。

 

IMG_8149 - リサイズ.JPG

 

お待ちしています~!!!

 

 

解剖室横の検査室で皆さんのリアクションに心おどる 毛でした(^v^)

 

 

 

20180401_メカブ - リサイズ.JPG

 

P.S.先月1歳になった「メカブ」も元気にしてます。

 

みなさん、現在開催中の報道展、ご存知ですか?

正式には、『関西写真記者協会 新聞・通信・テレビ・ニュース報道展』と言います。

はい、水族園のイベントではありません。

ないのですが。実はここで、水族園のニュースが流れているのです。

 

みなさん、覚えていらっしゃいますか?

10月上旬、朝日新聞やABC関連のテレビ番組で、水族園のスナメリ調査、

ばばばば、ば~~~んと取り上げられていたのを。

 

ニュースをみてご存じの方もきっとたくさんいらっしゃると思うのですが、今年9月、

須磨海浜水族園は、朝日新聞社さんとABC放送さんと一緒に、大阪湾のスナメリ調査を実施しました。

そのニュースが、ババババ、バ~~~~~ンと流れていたのですが、その時に撮影されたニュース映像の1つが、

 

な、なっ、なんと!

関西写真記者協会の協会賞審査で銀賞をいただいたのです\(^o^)/


すごいでしょう? うん。すごいんです

 

 

 

17日から神戸会場で開催されております!

そんなわけで、昨日はさっさと事務所を脱走し報道展を見てきました。

 

賞をとる作品だけあって、会場内で展示されている作品は、どれもすごいものばかりですが、

やっぱり、スナメリのニュースが1番でした(V)o¥o(V)

 

 

会場の写真を・・・と思ったのですが、

写真撮影禁止のため撮影できませんでした(;;)


会場内では、受賞作品のニュース映像が流されているんですが、

おっきな画面で見るスナメリが、これまた、いい感じなんです。

 

 

ぜひぜひ、みなさん、銀賞をとったニュース映像『大阪湾にスナメリの群れ』

見に行ってくださいね~~~ (^_^)/~

 

 

そうそう!

海でスナメリやイルカ、クジラを見かけたときは、須磨海浜水族園までご連絡くださいね~~~

 

 

 

【関西写真記者協会 新聞・通信・テレビ・ニュース報道展】

◆神戸展 12月17日~12月22日 さんちかホール
◆大阪展 12月26日~12月31日 阪神梅田本店8階催場

 

 

penpen

10月10日、天気 薄曇り。暑からず、寒からず、グッドな天候です。
というわけで、10月10日、スマスイ生きものスクール特別版「大阪湾でスナメリさがそっ」が開催されました。

 

 

 

事前の準備や船長さんとの打合せをせねばと、早めに現地入りしたpenpenなのですが、

なっ、なんと、penpenよりも早くに現地入りしていたスマスイスタッフが・・・。

何をしているのかと、ちょっと遠くから眺めていると、

 

 

・・・・・・・\(◎o◎)/!

フッ、フジツボ、集めてる~~~!!

(このスタッフ、実はフジツボ博士なのです。)

今日はスナメリでお願いしますよ~((+_+))!

 

 

そんなこんなで、次第に参加者のみなさんが集まりはじめ、8時30分には誰一人遅れることなく全員集合。

欠席者もなし!

すっ、すばらしいっっ\(^o^)/

  

20151010.sunameri1-HP.jpg


船に乗り込む前に事前注意やトイレを済ませ、いざ、スナメリ探しに出発です!

 

 

波がザワザワしているけれど、まぁ、大丈夫でしょう。

港内からみなさん、海を眺め始めています。

出港してから1時間、海を見れどもスナメリの姿は確認できず。

でも、この時間で、きっと「波」はみなさんわかったはず!

 

20151010.sunameri2-HP.jpg

船にも慣れたころに、スナメリレクチャーです。

食物連鎖の話を聞きながら、実際、どんな風にスナメリが見えるのか写真でチェック!

しっかり写真をみて、スナメリが海面に出てくる姿を頭に入れ、再び、スナメリ探しです。

 

20151010.sunameri3-HP.jpg

(波とスナメリ、間違えそうに見えるけれど、違うでしょ?)

 


いつの間にか、海はべた凪に。

この海面ならきっと・・・。

 

   


と、その時、船長の声が!

 

「おったぞ!!!」

 

みんな、必死に探すのだけれど、結局、船長が目撃しただけで、他は誰も見ることができませんでした。

残念・・・

 

 

陸に戻ってお昼ご飯を食べ、少し休憩した後は、大阪湾でとれた魚やカニのお話を聞き、

生きものスクール特別版「大阪湾でスナメリさがそっ」は終了となりました。

 

20151010.sunameri4-HP.jpg

皆様、慣れない船での観察、お疲れ様でした!

 

 

penpen

迷子の迷子の?

2015/10/ 8

カテゴリ:

こんにちは!

 

夏から妖怪モード一色のスマスイですが、10月に入り、新たな展示も始まっていますよ^^

 

題して企画展「迷子のハナゴンドウ」

 

 

さてハナゴンドウとは?

 

ハナゴン全身.JPG

 

この方です!

 

大きな頭とひっかき傷が特徴的な、クジラの仲間です。

 

展示の主役は神戸港に迷い込んだ野生のハナゴンドウ。

 

弱った様子だったのでスマスイで保護したのですが、

残念ながら14日後に亡くなってしまいました。

 

 

あれから4年半・・・

 

ハナゴン骨.JPG

 

立派な骨格標本になってみなさんにお披露目されることとなりました!

 

ちなみに標本化はスマスイのスタッフやボランティアさん、実習生の手で

実現したんですよ。

 

 

体験コーナーもチェック☆☆

 

消えないひっかき傷が特徴のハナゴンドウ、ということで

ひっかき体験ができるのですが・・・

 

ひっかき用.JPG

 

下の初代ハナゴンドウは1週間で早くもひっかかれすぎてこんなことに。

 

あわててきのう、上の2代目ハナゴンドウと交代しました。

 

ところが今日見てみると・・・

 

2日後.JPG

 

なかなかのハイペース!楽しんでいただいている証拠ですかね^^

 

 

そして、最後にどうしてもご紹介したいのが!

 

イカ.JPG

 

ハナゴンドウの主食、イカです!

 

イカ横向き.JPG

 

クジラは魚を食べるイメージがあるので、

イカばかり食べる種がいるって発見ではありませんか?

 

イカ食事中.JPG

 

ハナゴンドウがよく食べているとみられるイカとは種類がちがうのですが、

展示をもりあげてくれていますよ。

 

 

企画展「迷子のハナゴンドウ」は10月いっぱいの開催です★

 

保護当日、入社6日目だった私には個人的にも思い入れの強いハナゴンドウ、、、

 

ぜひぜひぜひ、イルカライブ館までみにきてくださいね~^^

 

けつわん

 

神戸港でイルカ?

2015/06/26

カテゴリ:

こんにちは。

早速ですが質問です。

みなさんは調査研究・保全のページを見ていただいたことはありますか?

そこにあるスナメリ発見情報をクリックしていただくこと…。

漁師さんや釣り人さんをはじめ、海を見ている人から寄せられたスナメリ情報、

特に死んで見つかったスナメリ情報を掲載しています。

播磨灘や大阪湾をはじめとする瀬戸内海にはスナメリという頭のまるっこい小さなクジラの仲間が生息しています。

水族園では、このスナメリやイルカやクジラの情報を集めているのですが・・・
じゃじゃ~~ん、今週に入り、「イルカを見たよ」情報が寄せられました!!



そこで、見えたと言われる場所へ・・・。

あっちをフラフラ、こっちをフラフラ。イルカはどこだと探したのですが、残念ながらその姿を確認することはできませんでした><
元気いっぱいで、すぐにどこかに行ってしまったのかもしれませんね。

今回情報をお寄せいただきました、名無し様、ありがとうございましたm(_ _)m

釣りをしている時や船に乗っているときなど、スナメリやイルカ、クジラに出会うことがありましたら、

スマスイまでご一報いただけると嬉しく思います。

 


penpen

みなさん、夏バテしていませんか!?

この暑さで私はすぐに食欲低下しましたInnocent

 

それにひきかえ、亀山のケヅメリクガメたちは夏こそ元気モリモリ♪

砂漠周辺がふるさとというだけあります!

 

IMGP7468.JPG

 

 

ふだんは写真のように牧草を中心に食べていますが、

本日用意したのは・・・

 

IMGP7426.JPG

きゅうりLaughing

 

大好物の一つみたいで、きゅうりに気がつくと彼ら、

目の色を変えて接近してきます。

 

IMGP7427.JPG

 

じつは今日は駆虫薬を与える日。

きゅうりに挿し込んでいる錠剤がそれです。

 

大好物と一緒に気持ちよく食べてもらおう作戦です。

 

見た目はバレバレですが食べるかな?

 あーーーーん

ぱく!

 

ちょっとじゃまものが写ってしまってわかりにくいですが、

 気持ちよく食べてくれました♪

 

ちなみにカメの口に歯はなく、むしゃむしゃ咀嚼しません。

するどいくちばしで食べ物をかじり取ったら、あとは飲み込むだけ。

 

IMGP7464.JPG

 

IMGP7465.JPG

そしてこの肉厚の舌!いいですよね~!いつもほれぼれしますTongue out

 

 

カメを観察するときは、ぜひ食事シーンにご注目ください♪

 

 

 

おまけ 最近、スマスイのイルカは舌を出しているらしい!?

 

 

2週間切りました!!

2014/06/ 5

カテゴリ:

みなさま、ついに2週間を切りましたぞう。

ゾウ1.JPG 何のことかって?

 

 

ワールドカップ☆

 

 

…もそうですがInnocent

淡水カメのため池観察会♫

 

 

…もそうですがInnocent

 

サイエンスカフェ.jpg

↑過去の回

こちら☆サイエンスCafeが迫っているのです!!

 

ご存知ですか!?

 

閉園後に開かれるサイエンスCafeって、

こ~んなにCoolロマンチックKissなんですよ!

 

大水槽をバックに、お酒でほろ酔いながら…

研究者のおもしろいお話を聴く会なのです。

 

この大人な雰囲気、すてきですね。

私はサイエンスCafeデートすらアリだと思います!

 

ゾウ2.JPG すてき~♥

 

6/14(土)はケニアのアフリカゾウと住民との共存を目指して活動されている、

パワフルな女性研究者が来園!!

SCゾウポスター.jpg まだ間に合いますWink

 

お申込み方法は、FAX(078-733-6333)またはメール(info@sumasui.jp)にて、

お名前、ご住所、電話番号、メールアドレスを明記のうえ、お送りください。

*1,000円/人(500円/小学生以下) ドリンク・おつまみ付*

 

私も今から楽しみですSmile

[毛]

イシ頭.JPG

 

じゃじゃん!!

イシイルカの頭骨。今年の4月、西宮沖で漂流していたところを回収し、

すでに死亡していたため標本にしたものです。

 

ひよこ.JPG

 

じゃじゃん!!

ヒヨコ。水族園にヒヨコ?

それから…

 

アイ&マミー.JPG

アイです!(左)マミーです!(右)

2頭そろって妊婦です!

たくさんの応援をいただいていますが、出産成功が難しいのは辛い事実…

どうぞあたたかく、見守ってくださいね。

 

先日のエコー検査では、アイの子の歯がはっきりと見えましたよ!

アイ仔の歯.jpg

この通り。わかるかなぁ?

 

さて、

イシイルカ、ヒヨコ、エコーと、とりとめのない内容に困惑されたかもしれませんが、

じつは今週の日曜日のラボスクール(同タイトル)ではこれらが活躍する予定!です。

去年の夏から始まった、スマスイラボスクール。

本館3階、悠ちゃんコスモスで土日祝日のお昼に20分ほど行われるゲリラ的レクチャーです。

他のイベントと時間が近いせいか、ちょっと影がうすい感があるのですが。。

気になった方はぜひ、お出かけ前にHPのラボスクールスケジュールをチェックしてみてくださいね♫

 

 

 

PS.こうべ動画館、かんさい情報ネットテン!ノゾキミ(読売テレビ)のスマスイ特集をご覧になり、反響をいただいた皆さま、本当に有難うございました(番組HPからご覧いただけます)。これからも、初心を忘れず邁進してまいります。スマスイから皆さまに、少しでも良い刺激をお伝えできれば幸いです。

 


こんにちは!


スマスイ病院よりお届けします。


みなさんは、この機械を知っていますか??

 

 

エコー.JPG

 

 

 

じつは医療機器です。その名もポータブル超音波(エコー)診断装置!

 

スマスイ一の最先端医療グッズです!

 

プローブというセンサーを体にあてるだけで、『エコー画像』が映し出され

リアルタイムで体内のモノのかたちや質、大きさ、動きなどがわかるという、スーパーメカですWink

 

 

病気を発見したり調べたりできるのはもちろん

お腹に卵や赤ちゃんができたときなんかはとくに、このエコーが大活躍!

 

いつ来るか知れないその日のために

最近、スマスイのイルカたちもエコー検査を受ける練習を始めましたよ。

 

 

まずはプローブから出ているエコーの、「ピー!」という高音にならすところから。

 

 

音ならし.JPG

 

 

意外に動じないイルカ。

 

これは実際にプローブをあてて、検査される感じをならしているところ。

 

 

   

うまくいきそうですね♪

 

初めてのことをするときは、こうして少しずつトレーナーさんと練習して

本番までに刺激になれてもらいます

 

さて、エコーさせてもらっても画像を読みとれなければ意味がないので

獣医も練習がんばろうっと

 

 

…ところで。

こんな日常を送るスマスイ獣医に密着したドキュメンタリー番組が、1月12日(土)

映されます。

水族園の動物たちの健康管理や、獣医の仕事の幅広い部分を知って頂ける機会

ですので、ぜひチェックしてみてください!

朝日放送『LIFE~夢のカタチ~』午前9時30分~10時

放送地域:近畿2府4県

詳細はHPをご覧ください⇒http://asahi.co.jp/life/

 

自分で宣伝していますが、なにか??Kiss

                                                                                                       CK

 

水族館の卵たち

2012/09/11

カテゴリ:

みなさま

こんにちは♪

まだまだ暑いのに、気がつけばもう9月。

 

夏の終わり、スマスイは実習生ラッシュでしたよ!

 

イルカ館、ペンギン館、ラッコ館、カメのところ…

スマスイのいたるところに

水族館に興味をもった学生さんたちの一生懸命な姿がありました。

 

とてもさわやかLaughing

 

私も5日間だけ獣医学生トリオを担当。 

健康管理の仕事のほかに、昨年亡くなったハナゴンドウの標本作りを手伝ってもらいました。

そんな様子を大公開♪ 

 

まず、骨を解凍Smile

 3人組.JPG

解凍されたら、煮るWink

骨煮込み.JPG

煮てやわらかくなった肉をそぐSurprised

 

まじめに頑張ってくれたトリオ。

お疲れさま。

 

 

このハナゴンドウを、標本展示室に飾る日が待ち遠しいですEmbarassed

みなさん、お知らせするのできっと見に来てくださいね!