#

【平成23年10月14日~平成24年2月28日】特別展「カンブリア進化の大爆発~アノマロカリスはどこへ行った!?~ 」

※開催期間は終了しました

今年の7月、本館2階常設展示の無脊椎動物エリアを、特別展と同名の「カンブリア進化の大爆発」

として生命の誕生と進化をテーマにリニューアルしました。この特別展では、カンブリア紀に起こった生物たちの爆発的な進化や、現在へと繰り返される繁栄、進化そして絶滅までをさらに踏み込んで解説します。特別展と常設展示をあわせてご覧いただくことで、生きものが爆発的に表れた5億4000万年前の地球史上の大きな出来事について、より深く理解していただける内容になっています。この特別展では、カンブリア紀最大の捕食者と言われている「アノマロカリス」の化石など、当時を偲ばせる貴重な化石を展示します。

なお、10月21日(金)には、一部改修中であった常設展示エリアの水槽も完成し、フルリニューアルオープンとなります。


【特別展】

[内容]実物化石・・・アノマロカリスなど約20点、生物模型・・・ハルキゲニアなど 約15点、その他映像、写真パネルなど

[開催期間]平成23年10月14日(金)~平成24年2月28日(火)

[展示場所] 当園 和楽園特別展示室

anomarokarisukaseki.jpg
anomaro.JPG
アノマロカリス付属肢(化石) アノマロカリス(模型)

ri-fu.jpg