#

【平成24年7月21日~9月2日】特別展『スマスイ夏の大映像祭「スーパー生物~バイオロギングやら3Dやら~』

※開催期間は終了しました

夏期特別展 スマスイ夏の大映像祭「スーパー生物~バイオロギングやら3Dやら~」を開催します。

身近に存在する海には、今なお解らないことが多くあります。しかし、めざましい科学技術の進歩が、生物学の分野でもその発展に大きく貢献してきました。アナログ時代からデジタル時代へと変遷すると情報処理技術も進み、その進展はさらに加速しています。さらに、研究者や科学者の果てなき探究心が加わり、多くの未知情報を既知情報に変えているのです。
今回は、動物にカメラやセンサーを取り付けて行動や生理を観測する最先端の研究「バイオロギング」で撮影した映像や、現在では存在しない不思議な生物が多数存在していた5億4000万年前のカンブリア紀の海をCGによって再現した映像、さらに、シーラカンスを求めて独自に潜水艇を開発し、自ら深海に潜って撮影されたシーラカンスの映像をお届けします。また、3Dシアターでは、「ダイオウイカVSマッコウクジラ」と題してCGアニメも上映いたします。
どれも、大変貴重な映像です。ぜひ、この機会にご覧いただき、未知なる海と研究者の熱意に触れていただけたらと思います。

 

◆開催期間◆3Dスマスイ夏の映像祭-HP.jpg

平成24年7月21日(土曜)~9月2日(日曜)    

 

◆開催場所◆

和楽園展示室

 

◆開催時間◆

期間中毎日、10時~19時

 

◆鑑賞料◆

300円(3歳未満無料/別途入園料要)

 

◆映像内容◆

(1)研究最前線 バイオロギング(8分間)
(2)深海に潜む生きた化石 シーラカンス(8分間)
(3)生命進化史上最大の軌跡 カンブリア進化の大爆発(7分間)
(4)ダイオウイカvsマッコウクジラ(10分間)