#

【平成30年4月21日】サイエンスカフェ「カメが病気になっちゃった!?-爬虫類医学の現場から-」を開催します!※募集は締切りました。

当園では、企画展「解剖室へようこそ展」の開催にあわせて、爬虫類専門動物病院の院長である獣医師 小家山仁氏をお招きしてのサイエンスカフェを開催します。全国から来院する爬虫類の診療に長年取り組み、趣味は国内の野生爬虫類の観察という講演者が、カメ漬けの生活の中で日々考えていることをお話します。サイエンスカフェは、大水槽前のゆったりとした雰囲気の中、ドリンクを片手に気軽に科学者の話を楽しんでいただけるスマスイ恒例イベントです。 ※募集は締切りました 

 

スマスイサイエンスカフェ第45弾

「カメが病気になっちゃった!?-爬虫類医学の現場から-」

 

◆開催日時◆

平成30年4月21日(土曜)18時~20時(開場・受付 17時30分~)

 

◆開催場所◆

当園 本館エントランスホール

 

◆講演者◆

小家山仁(こいえやま・ひとし)氏 
獣医師/レプタイルクリニック院長

 

◆講演者プロフィール◆

1971年東京生まれ。1995年日本大学農獣医学部(現 生物資源科学部)卒業。現在は爬虫類専門の動物病院レプタイルクリニック院長として爬虫類の診療を行う傍ら、水族館等での診療にも携わる。
 「爬虫類・両生類の臨床指針」(1996年インターズー刊)、「カメディカ・カメの家庭医
学」(2000年アートヴィレッジ刊)、「エキゾチック臨床vol.14カメの臨床」(2015年学窓社刊)等、著書多数。

 

20180319kaibou_2.jpg

講師:小家山仁氏

 

◆参加費◆

高校生以上1,000円、小中学生500円、幼児無料

 

◆申込み方法◆

※定員に達しましたので、募集は締切りました。

 

20180319kaibou_3.jpg 20180319kaibou_4.jpg
入院中のケヅメリクガメ サイエンスカフェの雰囲気