#

【平成31年1月5日開催】和太鼓松村組とイルカライブが夢の共演「光の暮新月(くれしづき)」開催

当園では、新春企画として神戸を拠点に活動する和太鼓松村組(以下、松村組)と演奏会を開催します。演奏会では、和太鼓の響きとイルカたちのコラボライブに挑戦します。また、プレ企画として11月24日(土曜)には、園内において松村組ミニライブを開催します。
松村組は日本全国でのコンサート活動をはじめ、オーストラリア・中東諸国・韓国など海外でもコンサートを展開し、各地で高い評価を受けています。
今回の企画は、昨年のカウントダウンイルカライブを観客として観覧した松村組代表より、力強い和太鼓の響きと、イルカたち躍動感が重なると、より迫力あるパフォーマンスを表現できるのではとお声かけいただいたことから実現しました。
ぜひ、松村組とスマスイの初挑戦をお楽しみください。
20181101wadaiko-HP.jpg

◆開催日時◆

平成31年1月5日(土曜)

↓クリックで大きい画像をご覧いただけます。20181101wadaiko.tirashi-HP.jpg  

受付開始

:

17時30分
開場 : 19時
開演

:

19時30分(約60分間)
    ※開演までの間、園内をご観覧いただけます。

 

◆開催場所◆

当園 イルカライブ館

 

観覧料◆

3,600円(当日4,000円)税込 ※別途入園料は不要

 

◆定員◆

600人 (全席指定)

 

◆販売場所◆

セブンチケット(11月1日より販売開始)

セブンコード:070-383

 

◆和太鼓松村組◆

1995年阪神淡路大震災で被災された方々への激励と、神戸の復興エネルギーを全国に発信する事を目的に神戸で発足。和太鼓の持つ響きの真髄に迫りつつも、マリンバやオカリナ・南米アンデスの民族楽器などとの融合を図り独自のサウンドを追及している。ジャズやクラッシック等、様々な国の民族音楽や舞踊とのコラボレートを精力的に行い、その活動の幅は常に広がり続けている。「和と世界の交響音楽」をコンセプトに世界のあらゆるジャンルとの融合による和太鼓音楽は、他に例のない独自のスタイルとして確立されている。

 

◆備考◆

前売りで予定数完売した場合は、当日券の販売は実施しない可能性があります。

雨天決行、キャンセル、払い戻し不可

 

◆ミニライブ◆

(1)開催日 平成30年11月24日(土曜)
(2)開催時間

14時30分 エントランスホール(約30分間)

    ※別途、12時30分、14時のイルカライブ内でミニ演奏を予定しています。
(3)観覧料

無料 ※別途入園料要