#

今年もマゼランペンギンの赤ちゃんが誕生しています!

当園では、今年もマゼランペンギンの赤ちゃんが誕生しました。今回、屋外エリアのお客様と最も距離が近い巣でも赤ちゃんペンギンが誕生しています。
当園のマゼランペンギンは、例年2月下旬頃から
巣作りなど繁殖に向けて準備を始め、3月から4月にかけて産卵し、約43日間卵を温めた後、ヒナが生まれます。卵は両親に大切に守られ、4月16日に今年初となるヒナが誕生しました。続いて4月30日には、お客様と最も距離が近い巣でも孵化が確認され、まだ小さい声ではありますが、ピーピーと元気いっぱい育っております。

 

20170517.penginhina-HP1.jpg 20170517.penginhina-HP2.jpg
観覧通路から近い屋外エリアの巣  屋外エリアのヒナ(左上奥)

 

◆今年生まれのヒナ羽数◆

20170517.penginhina-HP3.jpg
屋内エリアのヒナ

2羽

 

◆展示場所◆

当園 ペンギン館

屋外エリアに1羽

屋内エリアに1羽

 

◆今後の成長について(予定)◆

しばらくは両親のお腹の下に隠れていますが、生後3週間もすればすぐに見つけることができる大きさにまで成長します。そして生後1ヶ月ほどで巣の外に出てくるようになります。

 

◆当園のマゼランペンギン飼育羽数◆

57羽

※今年生まれのヒナを除く