#

ゴマフアザラシ「ミュー」、バンドウイルカ「カイリ」が故郷の水族館へ引っ越しました

当園では、約10年間親しまれたゴマフアザラシ「ミュー」とバンドウイルカ「カイリ」が生まれ故郷の水族館へ引っ越しすることになりました。
ミューは2010年5月、カイリは同年12月に愛知県の南知多ビーチランドから当園へやってきました。来園後は、ふれあいイベント「アザラシにタッチ」や「イルカにタッチ」で活躍し、多くの皆さまにふれあっていただきました。ミューは当園のアザラシの中でも最年長、何事にも動じないどっしりとした性格の持ち主です。カイリは好奇心旺盛な性格で、トレーナーと遊ぶことを好み、一躍ドルフィンピースの人気者になりました。また、繁殖にも参加し2016年には「マミー」との間に「ロクマル」が誕生しました。
これまで応援いただきありがとうございました。

 

◆引っ越した動物◆

20190604hikkosi-HP2.jpg

(1)ゴマフアザラシ「ミュー」

20190604hikkosi-HP1.jpg

(2)バンドウイルカ「カイリ」

来園日:2010年5月25日
年齢:24歳

 (1995年3月12日 南知多ビーチランド生まれ)
性別:メス
性格:物怖じしない、どっしりとした性格。

来園日:2010年12月8日
年齢:19歳

 (2000年4月25日 南知多ビーチランド生まれ)
性別:オス
性格:好奇心旺盛な性格、スタッフに触られることを好む。

 

◆その他◆

引っ越しの日時については未定です。なお、6月10日以降は引っ越し準備のためバックヤードに移動し、「ミュー」と「カイリ」がご覧いただけないこともありますので、ご了承ください。