#

【平成29年9月23・24日】第5回淡水ガメ情報交換会 開催報告

 平成29年9月23日・24日に神戸市立御影公会堂にて第5回淡水ガメ情報交換会を開催しました。2日間で延べ140名の皆様にご参加いただきました。ありがとうございます。
 23日の1日目は、フランスのカメ類研究者であるローラン・エリティエ博士をお招きし、特別講演をいただきました。 外来種であるミシシッピアカミミガメ(以下アカミミガメ)のフランスでの生息状況についてや、アカミミガメが持ち込んだ寄生虫、その侵入状況や外来寄生虫が在来カメに与える影響について講演いただきました。日本において外来寄生虫に関する研究は極めて少なく、外来生物が与える影響に関する新たな観点について参加者らへ啓発することができたのではないかと思います。また、24日の2日目には、市民団体によるイシガメの保全の活動報告やアカミミガメの駆除活動などさまざまな報告がありました。
 2日間で口頭発表26題、ポスター発表8題、合計35題と多くの報告が、中学生、市民団体、行政関係より行われました。いずれの発表も最先端の研究や専門性の高い報告で、皆様のおかげで大変意義深い会になったのではないかと思っております。
 参加いただいた皆様、ありがとうございました。次回、第6回淡水ガメ情報交換会は千葉の東邦大学で開催する予定です。

 

20170923tansuigame1-HP.jpg 20170923tansuigame2-HP.jpg

第5回淡水ガメ情報交換会 発表の様子

集合写真

 

 

◆当日のプログラム

 

平成29年9月23日(土曜)

  平成29年9月24日(日曜)
13時30分~ 開会   9時30分~   口頭発表
14時00分~ 海外招待講演 ローラン・エリティエ氏   11時00分~   写真撮影・ポスター発表
16時30分~ 口頭発表   13時00分~   口頭発表
18時00分~ 懇親会    16時30分   閉会 

 

プログラム
ご希望の方は、クリックしてください →