#

平成24年度 神戸市立須磨海浜水族園における卒業研究学生の受入れにつて

神戸市立須磨海浜水族園では、当園での研究活動の活発化を計るため、飼育生物を対象とした卒業研究を行う学生を下記の通り受け入れます。


[受入れ期間]


平成24年4月より平成25年3月までの間

 

[受入れ人数]


若干名

 

[受入れ条件]


大学、大学院(国は問わない)に在籍している学生で、指導教官ある いは大学が当園での研究を許可した者。

 

[当園が準備し、研究を希望しているおおまかな研究テーマ]

(1) アカミミガメ等外来種の生態・駆除技術の開発

(2) ウミヘビ類の行動に関する研究

(3) ラッコの繁殖行動に関する研究

(4) 底性魚類の形態に関する研究

(5) オオアナコンダの捕食行動に関する研究

(6) ハンドウイルカの行動に関する研究

(7) 水族館における観客の行動・嗜好・心理に関する研究

(8) その他飼育生物を扱った研究

 

[当園側の担当]

亀崎直樹(園長、博士)  松沢慶将(研究課長、博士)  その他飼育担当者

 

[受入れ・研究の流れ]

研究希望 → 打合せ(須磨水) → 研究テーマ等の決定 → 指導教官等の許可  → 受入れ決定 → 覚書の交換 → 研究 → 論文の執筆


[問合先]

亀崎直樹 n-kamezaki@sumasui.jp