#

結果を追記!【平成27年4月29日】アカウミガメ「悠ちゃん」が姫路市立水族館でお見合い

サメに襲われ両前肢の一部を失い当園で保護しているアカウミガメ「悠ちゃん(メス)」が、姫路市立水族館にてお見合いをすることになりました。

悠ちゃんは、サメに両前肢を食いちぎられた状態で平成20年6月25日に紀伊水道で保護されました。その後、神戸空港島西緑地(人工海水池)や当園にて、治療とリハビリが続けられてきました。失われたヒレの機能を取り戻すための「悠ちゃん人工義肢プロジェクト」では、合計36タイプの人工ヒレが試作され、5年の歳月を経て平成26年4月に世界で初めてのウミガメ人工ヒレが完成しました。
現在の悠ちゃんは、甲長約85cm、体重114kgで、自然界であれば、オスと出会い、砂浜に上陸して産卵をしても良い頃です。ヒレの一部を失ってはいますが、できることならば本来の生活史の一端を実現させてやりたいと、平成24年と平成25年に2回のお見合いを行いましたが、産卵には至りませんでした。今回は、姫路市立水族館のご協力のもと、繁殖実績のあるオスのアカウミガメ「イエシマ」と以下の通り“お見合い”をすることになりました。「悠ちゃん」は「イエシマくん」に気に入ってもらえるでしょうか…。「悠ちゃん」の頑張りにご期待ください!

 

2015.yuuomiai1-HP.jpg 2015.yuuomiai2-HP.jpg

婿アカウミガメの「イエシマ」
(写真提供:姫路市立水族館)

人工ヒレをつけて泳ぐ「悠」

 

◆お見合いの結果◆

お見合いは4月29日の午前9時半より姫路市立水族館のウミガメプールにて行われました。初めての場所、初めて出会うウミガメたちに緊張ぎみの悠は常に警戒態勢で、興味を持って近づくイエシマには口をあけて威嚇し、追い払ってしまいました。そのまま、こう着状態が続き、交尾行動が見られないまま迎えた午後5時頃、ついにイエシマが悠の背中にのることに成功しました。そのまま交尾かと思われましたが、2匹の体勢がうまく合わず1分ほどで離れてしまいました。午後8時頃まで観察を続けましたが交尾行動は観察されず、お見合いは終了となりました。今回は残念ながら交尾にはいたりませんでしたが、悠の産卵に向けて、これからもお見合いを計画していきたいと思います。

2015yuumiai.kekka1-HP.png 2015yuumiai.kekka2-HP.png
イエシマを威嚇する悠 悠の背中にのるイエシマ

 

◆お見合い日時◆

平成27年4月29日(水曜・祝日)9時30分~

 

◆お見合い場所◆

姫路市立水族館 ウミガメプール

 

◆「婿アカウミガメ(オス)」のプロフィール◆

名前   イエシマ
出身   平成4年8月26日に家島沖で保護され姫路市立水族館に搬入
大きさ   98.6cm、体重 152kg(平成26年 7月25日 計測)
実績   姫路市立水族館にて2頭のメスの繁殖に関わり、計11回の産卵に関わる。(平成24年~平成26年)