#

【企業連携】IoT/ICT技術を活用した実証実験「ウォーキング水族園」を実施しました

※実施期間は終了しました。

園では、株式会社アシックス(以下、アシックス)、株式会社神戸デジタル・ラボ(以下、KDL)と連携し、IoT/ICT技術を活用し「安全な見学環境の構築」と「来場者の運動促進」を目的とした実証実験「ウォーキング水族園」を期間限定で実施します。
今回の実証実験は体験型ゲーム形式で、参加者に貸し出すBLEタグから参加者の位置情報をBeacon技術によって取得し、歩いた距離やたまてばこ獲得などに応じてノベルティを進呈します。本実証実験で使用するBeacon技術は、園内における回遊性向上や迷子防止策など、今後のより良い水族園運営に活かすことができるのではないかと期待しています。

20190520walkingaquarium-HP2.jpgゲーム画面 20190520walkingaquarium-HP1.jpgBeacon検知器
   

◆実証実験期間◆ ※終了しました。

2019年5月20日(月曜)~6月7日(金曜)の平日

※実証実験は、上記期間内でも予告なく終了する場合があります。

 

◆実施時間◆

10時30分~15時30分(最終受付14時30分)

※BLEタグを全て貸し出しした場合は、一旦受付を休止します。

 

◆参加費◆

無料(別途入園料要)

 

◆対 象◆

どなたでも ※中学生以下は、保護者による受付手続きが必要。

 

◆参加方法◆

当園 本館 インフォメーションにて受付。(BLEタグの貸出)

 

◆ゲーム概要◆

ゲームは次の2種類用意しています。いずれか一つを選んでご参加ください。

ゲーム1)歩いた距離で比べてみよう!「おさかなといっしょ?!」
ゲームに申し込んでBLEタグを持ち、園内を回遊するだけで歩いた距離が測定されます。歩いた総距離は運動量に換算され、園内のいずれかの生きものの運動量(生きものの回遊を人の運動に見立てた場合)と比べることができます。該当する生きものに応じてプレゼントのノベルティが変わります。

 

ゲーム2)「たまてばこをゲットせよ!」(推奨年齢 小学3年生以上)

指示書に掛かれた謎を解き明かし園内に隠されたたまてばこを見つけるゲームです。見事見つけた方には素敵なノベルティをプレゼントします。

20190520walkingaquarium-HP3.jpgレポート機能(回遊ルート) 20190520walkingaquarium-HP4.jpgレポート機能(訪問数と滞在時間)
   

■BLEタグ
BLEタグとは、Bluetooth®無線技術の省電力規格のひとつ「BLE」を利用した小型の発信端末で、検知器に接近すると位置情報が取得されます。

 

■LPWA通信技術
低消費電力および長距離通信の特徴を持つIoT通信ネットワークです。インターネット回線を使用することなく、センサ信号などの小容量データを伝送できます。
今回の実証実験では、同通信技術を用いてBLEタグを携帯している参加者の位置を伝送します。

 

■実証実験の概要
アシックスが研究する「BLEタグを活用した位置検知及び運動量計測技術」と、KDLの「位置検知システム」を組み合わせて、来場者の安全な見学環境を構築します。具体的にはBLE タグを携帯している子供の迷子検知や園外に出た事の確認、ベビーカー利用者が快適に園内を移動しているかどうか、エリア毎の滞在時間など行動確認を行う事ができ、子ども達や高齢者の安全をリアルタイムで確認できるほか、動線の可視化やグラフ機能などを実装しています。
更にアシックスとKDLによって、これら位置検知技術を活用したゲームを園内全体に配置することで、「運動を促す水族園」として水族園の新たな付加価値創出と見守り機能の新たな活用方法を検証します。

 

◆本件に関するお問い合わせ先◆

株式会社アシックス
秘書室 コーポレートコミュニケーションチーム
電話:078-303-2255

株式会社 神戸デジタル・ラボ
担当:中西
電話:078-327-2280    E-mail:
info@kdl.co.jp