#

第35弾「有人潜水調査船【しんかい6500】とそこで見た深海の世界」

当園では、不定期に閉園後の大水槽前でサイエンスカフェを開催しています。第35回目となる今回は、国立研究開発法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC)の小倉 訓(おぐら さとし)氏をお迎えし、ご講演頂きました。

 

●提供話題の内容

有人潜水調査船「しんかい2000」「しんかい6500」の運用に関わり、整備士、パイロット、司令として、数十年、乗船・運用した経験をもとに「深海とは何か」、そして深海に挑む有人潜水調査船の仕組み、潜航方法、圧力に耐える機械技術等を実際に現場で運用してきた苦労話を交えつつご紹介します。
また、しんかい6500のパイロットとして見て来た
、深海の様子やそこに生息する生物などを動画によりご紹介しました。

 

◆開催日時◆20160822.sciencecafe35-1.jpg

平成28年9月10日(土曜) 18時~20時

(17時30分~ 受付)

 

◆開催場所◆

当園 本館1階 大水槽前エントランスホール

 

◆参加費◆

大人1,000円

中学生以下500円

幼児無料

 

◆講演者◆

小倉 訓 氏(略歴)

20160822.sciencecafe35-2.jpg
 

1983年4月   海洋科学技術センター(現 海洋研究開発機構)
    「しんかい2000」整備士として入社
1989年3月   「しんかい2000」潜航士となる
同11月   「しんかい6500」完成 潜航士として転属
    「しんかい6500」船長・整備長を経て
2000年5月   海洋研究開発機構陸上勤務
2008年8月   日本海洋事業(株)深海技術部「しんかい6500」副指令
2012年4月   「しんかい6500」運航チーム司令
2013年4月  

海洋研究開発機構 海洋工学センター運航管理部

探査機運用グループ グループ・リーダーに復職

2015年4月   海洋研究開発機構 海洋工学センター 企画調整室長
     
通算潜航回数   250回 「しんかい2000」30回
    「しんかい6500」220回
通算潜航時間   1728時間09分
    ※内「しんかい6500」1567時間58分

 

color-B-HP.jpg