#2018/08/25【平成30年8月26日~】営業内容についてのご案内#2018/06/28スマートアクアリウムの実現に向けて IoTを活用した水環境管理の実証実験を開始#2018/06/14【平成30年6月18日~】今年もやります瀬戸内海ウミガメレスキュープロジェクト!#2018/06/ 3スマスイ夏の祭典、タイトルは「スマスイにひまわり咲いてん!」#2018/05/17祝☆マゼランペンギンのヒナ誕生!日々成長中!!#2018/05/17【ご案内】須磨ドルフィンコーストプロジェクトの休止#2018/05/10『平成30年度スマスイ自然環境保全助成』助成対象研究決定!!#2018/04/24【平成30年4月27日・28日】クロスメディアイベント『「078kobe」2018』スマスイ初出展!色んな水槽がトレードショー(展示会)に出展しました!#2018/04/ 6【平成30年4月9日より】「平成30年度スマスイ自然環境保全助成」を募集#2018/03/28【平成30年度】スマスイ・ボランティアを募集します!#2018/02/28世界記録を更新中!!!国内の水族館における繁殖個体の最高齢記録も更新中!!ロングノーズガー3月1日で41歳になります#2018/02/26当園の亀崎直樹 学術研究統括(前園長)が国際ウミガメ学会特別功労賞(Lifetime Achievement Award)を受賞しました#2017/11/22あかちゃんイルカの愛称が『ロクマル』に決定しました!!#2017/10/ 62017年「トリップアドバイザー」エクセレンス認証(Certificate of Excellence)に認定!#2017/09/21【実績報告】須磨ドルフィンコーストプロジェクト2017#2017/09/ 2淡水ガメ専門の記録雑誌「亀楽」No,14発行#2017/08/ 2【開催報告】「まもりたい、まもるべき生きものたち写真展&フォーラム」in 神戸#2017/07/20【平成29年8月1日~】園内にて60周年記念グッズとオリジナルフレーム切手セットを販売!#2017/05/16今年もマゼランペンギンの赤ちゃんが誕生しています!#2017/05/10「平成29年度スマスイ自然環境保全助成」助成対象研究決定!!1 2 3 4 次の20件

#2018/08/28【平成30年9月1日(土曜)】パーマネントフィッシュ アカペラライブ開催!#2018/08/22【平成30年9月22日】スマスイ生きものスクール『リクガメの飼育員体験』参加者募集#2018/08/20【平成30年9月22日】サイエンスカフェ第49弾『ここまで分かった!動物たちの賢さ』参加者募集!#2018/08/ 6ひまわり咲いてん!好評開催中!#2018/08/ 6スマスイにひまわり咲いてん!好評開催中!#2018/07/19【平成30年7月20日~】映画『皇帝ペンギン ただいま』公開記念!パネル展を開催!#2018/07/18【平成30年7月20日~】いつものアマゾン館とは一味違う!『アマゾンナイトジャングル』開催!#2018/07/18【平成30年7月27日・8月10日・31日】『夏だ!スマスイ!水中ドローン!!さかな目線の大水槽』を開催!#2018/07/18【ひまわり咲いてん!】一日中涼しく楽しむオリジナルメニューが続々登場!#2018/07/17【平成30年7月20日~】解説動画『8Kすいぞくえん』を期間限定上映します!#2018/07/17【ひまわり咲いてん!】インスタグラムキャンペーン『スマスイのひまわり撮ってん!』開催!#2018/07/12【夏休み限定 特別企画】『園長と巡るバックヤードツアー』を開催!#2018/07/11【平成30年7月14日~】特別展『海からみた兵庫県 二つの海にはさまれて』を開催!#2018/07/11【平成30年7月15日~】企画展『南京町生誕150年 祝っチャイナ☆魚っチャイナ!!』を開催!#2018/06/29【平成30年7月29日・8月19日開催】工作イベント「スノードームをつくろう」#2018/05/11【平成30年5月12日~】知的好奇心を刺激せよ!「ラボ・スクール」再開します!#2018/05/10【平成30年5月12日~6月30日】企画展『スマスイ生まれの子どもたち』を開催します!#2018/04/21【平成30年5月12日・13日】授賞記念講演会&サイエンスカフェ開催 第8回神戸賞は、「魚の賢さ」を解明したブシャリー博士に決定!#2018/04/20【平成30年4月28日~30日・5月3日~6日】ゴールデンウィーク夜間延長開園!#2018/02/23【平成30年3月24日~】スマスイ生まれの子どもイルカ「ロクマル」今春待望のイルカライブデビュー!!!1 2 次の20件

スマスイ夏の祭典、タイトルは「スマスイにひまわり咲いてん!」 – ニュース・お知らせ

 今年の見どころはなんと言っても”ひまわり”!お弁当広場が”ひまわり畑”に変わり、昼は青空に映え、夜は色彩豊かな光に照らされロマンティックなひまわりをお楽しみいただけます。 ”ひまわり畑”の他にも”夏祭り”といった日本の夏の原風景を感じるスポットをご用意。お子様はもちろん、大人の方も、少しレトロな 水族園の雰囲気と相まったノスタルジックな環境をお楽しみ頂けます。また、エントランスホールの「光の切り絵」や夜間開園限定の特別イルカライブ「イルカナイトライブ×プロジェクションマッピング」にもひまわりで演出され、”いきもの”と”光”の 共演が来園者を魅了します。  夏期は22時まで開園時間を大幅に延長し、昼も夜もお楽しみいただけるスマスイにぜひお越しください。 ◆開催期間◆ 平成30年7月20日(金曜)~平成30年9月2日(日曜)計45日間 ◆開園時間◆ 9時~22時(最終入園は21時)※園内のライトアップは17時からを予定 ◆入園料◆   大人(18歳以上)  1,300円  中人(15歳~17歳)  800円  小人(小・中学生)  500円  幼児 無料  ※通常入園料と同じ ◆主な催し(概要)◆ (1)ひまわりカーニバル (お弁当広場)  夏の風物詩、ひまわり。一面に咲き誇るひまわりは、夏の日差しと相まって、来園者の気分を高揚させ、竹林は納涼スポットとしてお楽しみ頂けます。夜は一変、色彩豊かな光に照らされて、ロマンティックな空間に変わります。 6月の初旬より順次、ひまわりの種植えなどワークショップを開催予定。 (2)光の切り絵『空と海と夏』(エントランスホール)  作家の酒井敦美氏による、光を透して表現するオリジナルの切り絵作品『光の切り絵』。この夏は『空と海と夏』をテーマとした作品でエントランスホールを彩り、幻想的な空間を創りだします。 2018kirie光の切り絵 酒井敦美(Atsumi Sakai) - 光の切り絵作家 – 愛知県出身。光を透して表現するオリジナルの切り絵作品を「光の切り絵」と名付け、制作と発表を続ける。一枚の切り絵が2場面に変化する「一画二驚(いちがにきょう)」や、街路や自然の中に切り絵を投影する「野外幻灯(やがいげんとう)」など。全国各地の風景の中で、光の切り絵を描く活動を行っている。 (3)イルカナイトライブ×プロジェクションマッピング  イルカたちの繰り広げるパフォーマンスとプロジェクションマッピングが融合した、幻想的で大迫力の夜のイルカライブは必見です。 詳しくはこちらをご覧ください。

【平成30年7月14日~】特別展『海からみた兵庫県 二つの海にはさまれて』を開催! – もようしもの

平成30年7月14日~】特別展『海からみた兵庫県 二つの海にはさまれて』を開催! 当園では、兵庫の海の環境、漁業、水産物にスポットを当てながら、身近な海について紹介する特別展 「海からみた兵庫県-二つの海にはさまれて-」を開催します。 私たちが暮らす兵庫県は北の日本海、南には瀬戸内海にはさまれ、瀬戸内海最大の島である淡路島を有するため、さまざまな顔を持つ海と接した県といえます。そこには多様な環境と、そこにすむさまざまな生物が存在します。 瀬戸内海側ではイカナゴ、マダコ、マダイ、日本海側ではホタルイカやズワイガニ、ハタハタなど、たくさんの魚介類がとれます。その理由は「豊かな海」です。では、豊かな海とは何なのでしょうか?森、川、海、魚、人、そのつながりを知ることで答えが見えてくるかもしれません。その他、VRコーナーや餌やり体験など楽しめる企画も盛り沢山です。 この夏は是非、スマスイで身近な海の豊かさについて考えてみましょう!20180711hyougonoumi1.jpgイカナゴ漁風景 ◆展示期間◆ 平成30年7月14日(土曜)~12月2日(日曜) ◆展示場所◆ 当園 和楽園展示館特別展示室 ◆展示内容◆ カテゴリー 内 容 兵庫の海とは 日本海・瀬戸内海それぞれの特徴について解説。特に代表的な水辺の環境である干潟と藻場について水槽展示します。 兵庫の漁業 実際に職員が漁船に乗船した映像を交えながら、兵庫を代表する漁業について解説します。 兵庫の水産物 兵庫の海が育んだ水産物や漁師さんから聞いた美味しい魚介類の見分け方、食べ方を紹介します。 兵庫の海と人との関わり 港街として有名な神戸ならではの、水運の歴史や成り立ちについて紹介します。 豊かな海を支える取り組み 豊かな海を支える取り組みについてパネルで紹介します。 360°VR体験コーナー 兵庫の海の水中景観をダイバー目線で見ることができます。 ◆関連イベント◆ホタルイカの小鉢(1)数量限定・日本海の幸をプレゼント!  開催場所:カフェ&レストラン和楽園(和楽園展示館2階)  開催日時:7月20日(金曜)~無くなり次第終了  サービス内容:ホタルイカの一品料理  ※レストラン内にてお膳を注文して頂いた方に限ります。  協力・提供元:香美町柴山港 栄正丸 (2)サテライトブース企画:瀬戸内海の魚に餌やり体験(有料)ができます。 20180711hyougonoumi5.jpg瀬戸内海の魚「セトダイ」  開催場所:本館2階 企画展ブース  開催日時:7月14日(土曜)~8月31日(金曜)       10時~16時。売り切れ次第終了。  料  金:  200円/カップ  ※生きものの状態によって中止する場合がございます。 その他連携イベント企画中です。ご期待ください! ◆共催◆ ひょうご豊かな海発信プロジェクト協議会 ◆後援・協力◆  神戸市漁業協同組合 但馬漁業協同組合 南淡漁業協同組合 国立公園成ヶ島を美しくする会 明石浦漁協協同組合 神戸市教育委員会文化財課 神戸市埋蔵文化財センター 船の科学館「海の学びミュージアムサポート」